【ぷんすか事案】悪評高きアルゼンチン航空に見事に惨敗。

スポンサーリンク

こんにちは!今日は暗い記事ですが…お付き合い願います、明日飛行機乗るからドキドキだよー、庄ちゃんです。

【#403 2017.3.2-3. アルゼンチン*プエルトイグアス→ウシュアイア】

《レート*1アルゼンチンペソ≒7円》

またも大移動です。
プエルトイグアスからウシュアイア
舞台はとっても楽しみなパタゴニアへ!!世界の果てウシュアイアへまいります。
イグアスから飛行機でひとっ飛び…あ、乗り継ぎするからふたっ跳び!

プエルトイグアスからウシュアイアへ (1)
プエルトイグアスの空港まではFour Tourist Travel社を利用しました。
宿で予約してもらえます♪

Inkedプエルトイグアスからウシュアイアへ (2)_LI

夜のフライト。ブエノスアイレスを経由していきます。ネットで購入、5041ペソ(約36000円)でした。

プエルトイグアスからウシュアイアへ (4)
夜10時発、眠くて眠くて仕方ないです。ブエノスアイレスのホルヘ・ニューベリー空港に到着したのは12時。

プエルトイグアスからウシュアイアへ (5)
真夜中、窓のお掃除してました。お疲れ様です。
ホルヘ・ニューベリー空港は充電スポットもあったし弱かったけどWIFIもつなげれたし、ベンチは寝ずらいかんじだったけどソファがあるブースもあって意外と快適でした。

プエルトイグアスからウシュアイアへ (6)
真夜中4時半、次は目的地のウシュアイアへ。なんでこんな深夜便取っちゃったんだろう。ねむいです。

プエルトイグアスからウシュアイアへ (8)
シリアルバーとナッツもらったよ!

プエルトイグアスからウシュアイアへ (9)
やっぱり乗り物は窓側の席が好きです。

プエルトイグアスからウシュアイアへ (10)
雲を抜けると…

プエルトイグアスからウシュアイアへ (12)
雪化粧の山々。

プエルトイグアスからウシュアイアへ (15)
海と山、そしてウシュアイアの街。あぁパタゴニアに来たんだ。私ここ好きだ(このあと大嫌いになるともつゆ知らず…)

プエルトイグアスからウシュアイアへ (16)
着陸までずっと眺めてました。山が本当にかっこいい!!

プエルトイグアスからウシュアイアへ (17)
ウシュアイアの空港は山小屋みたいでこれまた可愛い。さすがみんなが絶賛するパタゴニア、いいところだ♡

…と、気分は最高!から一変するのです。

待てど暮らせどなかなか出てこない荷物、まぁ南米だし気長に待ちましょう。
バックパック破損

と、やっと出てきたと思ったらしっかり留めてかけておいたレインカバーがなくなってるわ、腰ベルトが見事に破損\(^o^)/

よくぞやってくれたなアルゼンチン航空め、あほんだらあほんだらあほんだらぁぁぁぁ(ご乱心)

アルゼンチン航空レシート
カウンターでクレーム言ったら証明書を発行してくれたけど空港ではこれ以上の手続きできないから市内のオフィスにいって代金もらってねって。はぁ、そうですか。

アルゼンチン航空オフィス
宿にチェックインしてとりえあず教えてもらった住所を探してオフィスへ。

がしかし、証明書見せたら「ここではブッキングしか取り扱ってないから手続きは空港に行け」

は(^ω^)?何冗談抜かしてるのかな~(^ω^)?てめぇらの空港の職員がここのオフィス行けって言ってたんだよ(^ω^)
新しいバックパック購入したら代金払ってくれるんだよね?空港に確認してよ!って言っても電話すらしてくれなかった。
なんなのこのたらいまわし。
ケツの穴に手突っ込んで奥歯がたがた言わせたろかあほんだらぁぁぁぁ!!!!

ニューバックパック
街中でバックパック探して新しいのゲット。パタゴニアはアウトドアが盛んだから街中にはノースフェイスだとかコロンビアとかいろいろあってバックパック探しには困らなかった。いろいろ見て周って対応してくれたお兄さんが英語しゃべれて丁寧に接客してくれて好印象、かつ機能性と値段を考慮してアルゼンチンブランドを購入。
お買い物大好きな私だけどこんなにも嬉しくない買い物は初めて。新しいのなんて全然ほしくなかったよ。

Reciept New Backpack
お値段4144ペソ、日本円にして約3万円。痛すぎる出費。本当支払ってもらわないと困る。

が、結果的に1600ペソ(約11000円)しか払ってもらえませんでした。

最初に証明書を発行したジジイおじさんはそんなこと一言も説明してくれなかったし「みんなこの金額だから」挙句の果てには「あなたの国に帰ったらこんなのすぐ直せるでしょ?」

アルゼンチンなんて嫌いだ。

飛行機から見えたウシュアイアの景色は本当にきれいで大好きになりそうだったのに。

予想外の出費も痛かったけど、それ以上に悲しかったのはこの1年半44ヵ国ずっとずっとずーーーーっと一緒に旅してきたバックパックがもう使えなくなったこと。思い出が詰まってる大切な相棒だったのに。
バックパック姿 (1)
レインカバーも去年NZで買ったMacpac、まだ2ヶ月しか使ってなかったのに。
残りあと少しの旅、最後まで一緒に旅するもんだと思ってた。
自分の不注意で破損させたり紛失したならまだ納得できるけどよりによって航空会社に壊されるわ最悪な対応されるわ…

悲しくて、悔しくて。

あとウシュアイアは楽しみにしてたヤマナ族の博物館は閉館してるわ、SIMカードの不具合直してほしくてショップに行ってもだれも英語しゃべれないわと踏んだり蹴ったり。

もうめちゃくちゃ落ち込んでました(今思い出しても落ち込むw)

盗難や強盗に合ってないだけ、マシなトラブルだと思って気持ち切り替えなきゃと思いつつ、新しいバックパックを見てため息。

さらに最悪なのはウシュアイアから次のエルカラファテまでフライト取っちゃってたこと。もう二度と乗りたくないのに…

何事も起きませんようにと祈りつつ乗った結果。

醤油まみれ

醤油大爆発\(^o^)/いぇぇぇぇぇい!!!!
くたばってしまえアルゼンチン航空

いや、醤油に関してはね私の管理が甘かったのが悪いかもしれんけどさ。
ちゃんとフタはテープで巻いてたしビニールに入れた上でさらにビニールに入れてたんだよ。
ってかずっと醤油持ち歩いてるけど今まで爆発したことなかったよ。

荷物の扱い雑すぎるねん、いてこますぞ

というわけで、アルゼンチン航空利用される方はくれぐれもお気を付けください…。

私はもう二度と使わないけどね☆

☆海外保険について☆

新しいバックパックの代金が全額支払ってもらえなかったので、現在加入している海外保険で申請手続きしてます。
ちゃんと適応されるかわかんないけど…

NZワーホリ前までは世界一周者御用達の例の金子さんとこに加入してたんですが、また再加入しようとしたら海外からは加入できませんって言われちゃって、今回の中南米の旅ではWorld Nomadsという海外からでも加入できる海外保険に入りました。

期間は1月末~6月末の5ヶ月間でExplorerプランで765.5USDでした。
サイトや申請など英語のみで日本語対応じゃないけど、電話じゃなくてオンラインですぐクレーム申請できました。

すでに海外にいるけど保険加入したい人は参考にしてみてください。
というかたまに海外保険入ってない人いるけど本当何が起こるかわかんないから入っといたほうがいいよ!

ではまた!

Have a nice day!!

コメント

  1. たけむー より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    しょうちゃん、災難でしたね∑(゚Д゚)

    あんまり話題に出なかったけど、新しいバッグパックも醤油臭で台無しやったり??

    せっかくの素晴らしい自然が台無し(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

  2. こっけ~ より:

    SECRET: 0
    PASS: 5585d37cc32c56c471704fe6bbccd8f3
    読んでるだけで腹たってきた!
    ボクもエクアドル行きの飛行機乗ろうとしたら、出国チケットがないと乗せないの一点張りで受け付けてもらえなかった・・・・・・
    南米の航空会社はひどすぎる!!

  3. 庄ちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    本当なんで自分がこんなめにー、ってめっちゃ凹みました( ;∀;)
    新しいバックパック…ずっと醤油臭いですwwwどっかで丸洗いしたい…。
    今イースター島へのフライト待ちなんですがたくさん食料買い込んだんで無事に何も爆発せずにフライト終えるかドキドキしております。笑
    落ち込みまくりのウシュアイアでしたがぺリトモレノとフィッツロイでだいぶ癒されましたよー♪

  4. 庄ちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    わたしも記事書きながらまた腹立ってましたよ!!笑

    ぬおおおお出国チケットいるのかー!!!!!
    わたしもコロンビア→グアテマラやらメキシコ→キューバやらこれからまだまだ飛行機使う機会あるのでビビってます( ;∀;)
    本当全然親切じゃないしサービスのクオリティに対して物価が見合ってないし!笑
    やっぱり南米旅はなにかとてこずりますね…お互いがんばりましょう(´・ω・`)
    ガラパゴスたのしんでおん