【旅をしながらお金を稼ぐ!】イギリスで治験に参加してきました。

スポンサーリンク

こんにちは!ロシアの記事の途中ですが、今回はリアルタイムのお話を書きたいと思います、庄ちゃんです。

一時帰国から10月12日に再出発して約2ヶ月、ずーーーーーっとイギリスのロンドンに滞在していました。

「庄ちゃん、えらいロンドン長いなぁ」と思われてる方もいたかもしれませんが…今日はなぜこんなにもロンドンに長くいて何をしてたのかをお話しようと思います^^

物価も本当に高くて、どんより曇り空の続くイギリス、正直バックパッカーの来るところじゃない!!笑

私も世界一周のルートからは完全に完璧に外してました、イギリス。

きっかけはたいしさんです。

旅歴6年のたいしさん、旅のことも旅以外のこともなんでも知ってて、一緒に旅している間、いろんなことを教えてもらいました。

旅人としても人としてもひよっこの私にはたいしさんの話には目から鱗がこぼれおちるばかり。

教わった話の一つが「旅人たちはイギリスの治験でお金稼ぐ人が多い」

治験の存在は知ってました。日本でももちろん治験はあるし、管理栄養士も経験積めば治験コーディネーターのお仕事に携われるので!(大変らしいけど)

でもまさか海外で治験ができるなんて…!知らなんだー!!

イギリス以外にもドイツやアメリカでも行われているようです。でも特にいいのがイギリス。レートがいいし、日本の治験は人気過ぎて狭き門だけど、イギリスは倍率も低め。

ちょうど再出発のタイミングとあう治験があってお金が底を尽きかけのたいしさんに誘われて私も参加してみることにしました。

【そもそも治験って何?】

治験の認知度ってどのくらいなんでしょうか?

治験っていうのは「医薬品の臨床試験」のこと。

新しく開発された薬を被験者が服用して、その効果を科学的データとして記録するために行われます。

治験て人体実験でしょ?危ないんじゃないの?と思われるかたもいらっしゃるかもしれませんが、被験者の安全第一で行われています。
日本人を対象にしている治験薬はすでに欧米などでは一般に処方されているものもあり、リッチモンドファーマコロジーでは医薬品医療製品規制庁(MHRA)と政府から認証された特別医療専門家たちで成り立っている倫理調査委員会によって安全が保障されています。

【なんでイギリスで日本人相手に治験?】

これ不思議ですよね。

異なる人種ごとにデータを集めるためだそうです。

遺伝子や体格によっても薬の作用が変わる場合があるそう。
実際、日本人と欧米人では有意差がでるようです。

ヨーロッパで処方されている薬を日本でも認可を受け使用できるようにするために、海外で日本人を対象とした治験をしているんだそう。

【治験の流れ】

①治験の会社に登録する

私はたいしさんに紹介してもらいました。
登録のメールが送られてくるので身体状況や個人情報を入力して送れば登録OK!
治験募集のメールが送られてくるようになります。

2社紹介してもらったんですが、そのうちの1社「リッチモンドファーマコロジー」の治験に参加しました。

②治験に応募

条件にあう参加したい治験があれば応募の旨をメールします。
その後、担当者と日程や宿泊、事前健診などのやりとりを行います。

※リクルーターや看護師、医師は日本人スタッフなので、英語できなくても大丈夫です。
でも日本人以外のスタッフもいるので、英語でやりとりをする場面はあります。できるにこしたことはないけど、理解してなかったら簡単な英語で聞いてくれるし、周りの英語できる人が助けてくれるから大丈夫‼笑

③事前健診

治験に参加するには事前健診を受けなければいけません。

内容は身体測定、尿検査、血液検査、心電図検査、血圧測定、日本で受ける健診と一緒!

ここで問題がなければ治験に参加できます。
私の受けた治験は募集定員より多く応募があったため、採血データや皮膚の状態(塗り薬の治験だったので)が良いひとから優先的に治験が受けられます。

合格率、気になりますよね。
事前健診を受けたのは18名、募集定員は12名でした。
日本での治験に比べればかなり高い確率で受けられるようです!

④インフォームドコンセント

事前健診とともに担当医師(日本人)から治験で用いる薬品についての説明、副作用、生活や食事面での制約事項の説明を受けます。

そのあと、同意書にサイン。

⑤治験開始

詳しいことは下にかきますね!
私が参加した治験のだいたいの期間や流れはこんなかんじです。

●事前健診 1回
●入院期間 2泊3日×4回
●通院   23回
●事後健診 3回

【私が参加した治験について】

私が応募したのは塗り薬の治験でした。

ヨーロッパではすでに病院や薬局で一般的に処方されている薬ですが、日本でも認可を得るため、また希少疾患に対して多量に塗布ができるのか、データをとるために今回行われたそうです。

治験によって参加条件は様々です。
男性のみの募集もあるし、タバコ禁止のものもあるし、体重制限の幅が違ったり、いろいろです。
今回は塗り薬だったため、皮膚の状態に関する条件がいくつかあげられていました。

*入院

私の治験は2泊3日×4回。

3日間ずっと病院内に引きこもり状態かと思いきや、投薬日の翌日には外出できました\(^o^)/
拘束されるのは実質1日×4回。

入院中は携帯電話、カメラ、薬、食品、タバコは没収されます。
3日間取られっぱなしかとガックリしてたら、投薬日の翌日には返してもらえました^^

PCやタブレットは持っててOKです。
投薬日はベット上安静なので暇だし、ノートパソコンや本など暇つぶしできるものを持ち込んだほうがいいよ!

病院内はWIFI飛んでます。
でも心電図使ってるときは切られちゃったり、不具合で使えないことが時折ありました。

*通院

23回の通院があって、毎朝決まった時間に問診と医師によるスキンチェックがありました。
ものの5分で終わります。

*宿泊と食事

今回毎朝の通院があったため、事前健診から治験終了まで病院に宿泊ができました。(もちろん無料

毎朝のスキンチェックの時間までに帰ってくればOKなので、1泊までなら外泊もできます。

たまに他の治験でベッドが足りなくて、病院の向かいのホテルに1泊移動(夕食代付き)することもありました。いいホテルだったからラッキーでした(^ω^)

洗濯は週1回してもらえるんですが、返却も1週間後なので、下着とかはこまめに自分で洗ってました。
できれば下着・服は多めに持ってくることをおすすめします♪

食事も3食付き!

病院なのにデザートついてくるし夜食出るし栄養偏りすぎだったけど。(おかげで激太り♥)
治験のごはん (2)
朝ごはんはシリアル+ヨーグルトorフルーツ+ジュース。
治験のごはん (5)
甘いのばっかりやねwたまにベーグルのときもあったよ!
治験のごはん (8)
このシリアルが一番美味しかったよ!

治験のごはん (10)
お昼と夜ご飯はワンプレート+デザートorフルーツ+ジュース。
治験のごはん (7)

驚異のカレー率。

そろそろインド人になりそう。

治験のごはん (1)
これ本当無理だったwイギリス料理らしいよ。
ヨーロッパのジャガイモ攻め、もう飽きました。
治験のごはん (6)
この鮭のグラタンとかラザニア系は美味しかったよ!
それにしても付け合わせの野菜も糖質多め、ジュースに果物の糖質尽くし。
治験のごはん (4)
宗教的配慮で豚肉牛肉はでませんでした。

外出外泊で欠食したいときは当日10時までに連絡すればOKでした。
さすがに毎日これはしんどかったから、ちょこちょこ外食してました^^

【みんな大好きお金の話】

やっぱり気になるのは謝礼金ですよね!

謝礼金: £2230 (日本円で約40万円)

すごくないですか?
滞在は1ヵ月半ほどだったけど、しんどいのなんて入院の投薬日の4日ぐらいなもんです。
通院も皮膚状態見てもらうだけだし。

交通費、宿泊費も補助がでます。

これは治験によって補助の上限額が違うんですが、日本からまたは各国からの航空券代や通院にかかる交通費、イギリスでの宿泊費がまかなってもらえます。

私の場合は通院が毎日必要な治験だったため病院内に宿泊ができたので宿泊費は事前健診前に1泊した分だけ補助がでました。

通院なしで入院のみの治験の場合は各々で宿を確保する必要があるようです。

そのほかに…

●医師の判断により滞在の延長が必要と判断された場合1日につき100ポンド支給されるようです

●まれに献血を募ってるようで1回60mlほどで75ポンドもらえるみたいです。(私やってないけど)

●事前健診前に施設見学すると商品券がもらえるようです(私もらってないけど)

【女性の治験参加について】

女性のみの制約や検査があったので参考程度に書いておきます。

女性が治験を受ける場合、治験開始1か月前~治験中~治験終了後1ヵ月はピルの服用が必要です。

妊娠している場合、治験に使用される薬品が胎児に影響を及ぼしかねないためです。
可能性ゼロなんですがね…。

エストロゲン・プロゲステロン両方配合されているものを、と指定がありました。

ピルなんて飲んだことなかったから服用の仕方とか調べて…しかも治験開始1ヵ月前にいたのがロシア!!笑
ロシアでも日本でも売ってるピルを調べてモスクワの薬局で購入しました。
ロシアは医師の処方箋なしに購入できるようです。

わたしが買ったのは「ヤーズYaz」という低用量ピル。
日本でも売られてます(処方箋いるけど)でもイギリスにはないみたい。
ピル(yaz)
1箱(28錠)1000円ぐらい。
もちろん領収書を提出すればピルの代金も支払ってもらえます。

ヤーズの副作用かわからないけど、どうしようもなく気分が落ち込んだり欝々とすることが多々ありました。
まぁ個人差があるし何とも言えないけど。

ヤーズ2箱しか買ってなくて、途中でなくなったので、ドクターに別のピルを処方してもらいました。
本来は同じものを飲み続けないとダメみたいですが…。
ちなみにイギリスはGP(イギリスの国民の税金でまかなわれる医者、病院)登録していればピルは無料で処方もらえるんだって!

処方していただいたのは「Lagynon ED」というもの。
日本では使用されていないようです。
ピル(Lagynon)
こっちに切り替えてからは気分落ち込んだりがなくなったから、やっぱり副作用だったのかなぁ。

毎日同じ時間に服用するなんてめんどくさいなぁと思ってたけど、個人的には生理軽くなって楽だし(もともとひどくもないんですがw)、毎日の服用も慣れちゃえばどうってことないです。

ピルの服用に加えて治験中は定期的(週に1回程度)に女性のみ尿検査がありました(尿で妊娠の有無が判断できるので)

【治験してみた感想】

採血はつらかったし、副作用で顔の皮ぺろってむけちゃったり赤くなったりした(もう大丈夫ですが!完全に治るのでご安心を!)のは今まで肌荒れとは無縁だったから結構落ち込んだんですが…

食事も宿も観光も移動もすべてが物価が高いイギリスでタダ飯タダ宿で滞在できて、自由な時間はのんびり観光できる、しかもお金までもらえちゃうのは、無職で貯金を切り崩して旅をする身としてはかなり美味しい話だと思います。

治験に落ちたとしても交通費は支給されるので、イギリスまで安く(もしくはタダ!)来れて観光ができる…と考えると旅行者としてもかなり魅力的ですよね。

日本からでなくても他国からの交通費ももちろん支給されるので、お得ですよね!
だから世界一周中や長期旅行中でも参加しやすい…ので、旅人の間では人気なんだって。

バックパッカー以外にもワーホリで来てる人やいろんな職種やバックグラウンドもつ人がいて面白かったです^^

なにより治験に参加することで世界中日本中の希少疾患や病気で新薬を待っている人への貢献にもつながります。
日本は特に厳しく、新薬の認可や製造販売まで何年もかかります。
私は病院栄養士で薬のことは薬剤師さんに丸投げしちゃってたけど、チーム医療(NST)見てても薬ってやっぱり超大事!!!!と思うことが何度もありました。
新薬が認可されて、薬の選択肢が増えて、患者さんのQOL(クオリティーオブライフ)があがるのはとってもいいことですよね。

ちなみに謝礼金はセブ留学やっぱりしたいから、留学費用にあてようかなぁ、と思ってます。
それか大事に取っておいて、帰国後わんこ飼いたいです!!(旅の資金ちゃうんかい)

長々と書いてしまってすみません!!

質問や紹介してほしい!などあれば相談のります^^
リッチモンドファーマコロジー以外にも数社紹介できますよ(^v^)
資金足りなくて旅あきらめかけな人や大学の休みで暇持て余してる人、こうして治験で稼いでみる方法も考えてみてはいかがでしょうか?

【今後の旅のルートについて】

これからオランダ&ベルギーをちょろっと観光した後、12月8日からアフリカ縦断します。

エジプトのフルガダから入って、エジプトまわったあとはスーダン→エチオピア→ケニア…と南下していく予定です^^

一人でアフリカなんて不安でしかたありません( ;∀;)
アフリカご旅行予定の皆様、見かけたときは何卒よろしくお願いします!!!!(本当助けてw)

イギリスの観光の記事はまだ追々書いていくのでお楽しみに♪

ではまた!

Have a nice day!!

コメント

  1. はる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    イギリスの滞在長いなぁーと思っていたらそんな事されていたんですね!すごすぎる!!セブ島留学かマレーシア留学(アジアの安いとこ)私も考えてました!でも1日8時間とか勉強できるかなーと少し不安もありますけどね^^;

  2. yuki より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    世界一周準備中の23歳女子です!

    前からブログ楽しく読ませて頂いております!

    もしよろしくれば
    世界一周のことや、治験について質問させていただきたいです>_<

    よければ、LINEを下さい!
    ID cokes0406

  3. 庄ちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はい!イギリスの物価におびえつつ2ヶ月頑張りました(笑)

    おぉマレーシアも留学あるんですね!フィジーも日本人に人気って聞きました♪

    おなじく…集中力記憶力体力忍耐力どれも欠けてるので留学生活に耐えられるか勉強ついていけるか…(´・ω・`)

    でもイギリス2ヶ月いたおかげでたいして英語使ってなくてもなんとなくリスニング力はあがりました!語彙力もほんの少し。
    治験も留学も行くだけ行ってみるのもアリだなぁって思いました♡

    お互い頑張りましょうね(^v^)

  4. より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    治験なかなか良いですね…!
    帰国後は就活をしないといけないんですが、無職になってしまった場合の
    最終手段としてぜひ参考にさせていただきます★笑

    アフリカ縦断、、、!しかも一人で、、、!十分すぎるほどお気をつけて。
    たくさんの良い人たちに出会えるよう、ブラジルからも祈っております。

    アフリカ旅のあとは南米上陸ですか?^^

  5. 女忍者 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    わぁお!治験そんなにもらえるんですね。すごい!

    私は12月8日からエチオピアイン予定で、アフリカ縦断予定です。またどこかで会いましょう^o^

  6. 庄ちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    治験いいですよー!こんな世界があるんですね…。
    ぜひ参考にされてください(∩´∀`)∩
    私も帰国後就活うまくいかなかったらまた行こうかしらw
    お互い就活頑張りましょう…!笑

    はい、アフリカびびりまくってます。すてきな絶景と出逢いに期待して頑張ります^^

    もちろん!南アフリカから南米に飛ぼうかなぁと思ってます♪
    アフリカ以上に南米の治安がやばいと聞いてこれまたビビってます( ;∀;)ひぃぃぃ
    でもずっと行きたかったのでまだまだ先ですが楽しみですー\(^o^)/

  7. 庄ちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    わぁお!ですよね…!私も目ん玉飛び出ました(´゚д゚`)笑

    アフリカ縦断されるんですね♥
    エチオピアINとエジプトINで迷ったんですが、エチオピア高すぎてエジプトから入ることにしました(´・ω・`)
    本当、どこかでお会いできるのを楽しみにしてます!!
    生三点倒立が見たい…!!笑

    あ、ヨルダン行かれててうらやましいです(´艸`*)ぺトラすてきですね!

    お互い健康と安全に気を付けて旅しましょうー!

  8. sen より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして!いつもブログを見させて頂いています。
    庄さんが書く記事は写真も鮮やかで、
    野菜や果物や人が今も生き生きとしているようで
    記事も面白くて大好きです!(*^^*)
    ワクワクを与えて下さって、ありがとうございます♪

    実は、私も海外で働くことを夢に今色々と準備をしています。
    そこで今回、私も目から鱗な気持ちで治験についての
    記事を拝見しまして、もしご存知でしたら
    リッチモンドファーマコロジー以外の会社をご存知でしたら
    教えて頂ければと思い、ご連絡差し上げました。
    (最初は自力で探していたのですが、
    数が少なかった為、恐縮ですがご相談させて頂きました)

    もしお返事頂けるのであれば本当にお時間のある時で結構です。
    どうか、お怪我にお気をつけて今後もご旅行下さい♪
    これからも更新楽しみにしています(^-^)

  9. kii より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして、kiiと申します(*^^*)
    絵描きをしています。
    海外治験について興味を持ち、
    リッチモンドファーマコロジーについて調べていて
    たどり着きました。
    女性の方の体験談は初めて見ましたので、
    とってもイメージしやすかったです(^-^)

    ぜひ紹介などしていただきたいと思っているのですが、
    まだご相談など可能でしょうか?
    ご連絡いただけるととても嬉しいです(*^^*)