【緑の絶景】グルジア軍用道路【カズベキ】

スポンサーリンク

こんにちは!右眉にずーっとぷくってこぶ?できもの?があって気になーる、庄ちゃんです。

見た目じゃわからないんですが触るとかたいし痛いし、なんなんでしょう。イボ(・∀・)?笑

【#71 2015.7.26. アルメニア*エレバン⇒ジョージア*トビリシ】

《レート*1ラリ≒50円/1円≒4ドラム》

エレバンからトビリシへまたも寝台列車で帰ります。
エレバン⇒トビリシ寝台 (3)
行きは2等だったけど今回は3等のオープン寝台です。
この前は真夜中で見られませんでしたが、エレバン-トビリシ間は車窓からの景色がとっても美しいんです♥
エレバン⇒トビリシ寝台 (1)
あら、アルメニア美女!!
3等は6人ずつのコンパートメント。下の座席はテーブルひっくり返すとベットに早変わりです。
エレバン⇒トビリシ寝台 (4)
あっという間過ぎたアルメニア。また来ることがあればゆっくり見てまわりたいなぁ。そんなことを思いながらぼーっと過ごします。
エレバン⇒トビリシ寝台 (6)
快適だった2等とは違い、人がごみごみしてて蒸し暑くて全く寝られず…( ;∀;)
エレバン⇒トビリシ寝台 (5)
ずっと天井眺めてました。笑
エレバン⇒トビリシ寝台 (8)
途中の停車駅で気分転換に外へ出てみると、キヨスクで凍らせたお水発見!!海外は冷凍ドリンクなかなか見かけません。
迷いなく購入です!!本当暑かったんです(´・ω・`)助かりました♡
エレバン⇒トビリシ寝台 (9)
車内で出入国審査。横になりながらパスポート渡すだけ。なんて楽な出入国なんでしょう。
トビリシに帰還。 (1)
トビリシ駅に到着したのは真夜中。駅の中では朝まで過ごせないってポリスメンに言われて、中心部までは歩いちゃダメ、タクシー使うようにと言われたので、タクシーでルスタベリ駅まで。
マックなら24時間開いてるだろうと思いきやまさかの2時まで(´゚д゚`)がびん。
トビリシに帰還。 (2)
店内も締め切られて食べられるのはテラス席のみでした。でもWIFI使えるしありがたい。
腹ペコのたいしさんはハンバーガーとポテトセット。私はマック苦手なのでオレンジジュースだけ。でもこのオレンジジュースめちゃくちゃ美味しかった( ゚Д゚)♥
ちなみにジョージアは物価安いんですがマックは意外と高くて2人で18ラリ(約900円)ぐらいしました。
マックで朝まで過ごすつもりだったけど無理だし、あまりにも疲れた顔してる私を見かねて結局24時間フロントがあいてるホテルをたいしさんが探して連絡してくれてました!!
あたたかいシャワー浴びて、きれいなふかふかのベットで安心して眠れる幸せ。日本じゃ当たり前だったことなのに、今はかみしめながら毎日生きております。

【#72 2015.7.27. ジョージア*カズベキ】

《レート*1ラリ≒50円》

ゆっくり眠れたおかげで移動続きでたまってた疲れもすっきり!今日はトビリシから1dayトリップです♪
カズベキ行き (1)
おなじみマルシュルートカで行くよ!

向かうのはカズベキというトビリシから北へ3時間の場所。

カズベキ行き (4)
その前に朝ごはん食べちゃいましょう♥マルシュ乗り場の周りはバザールもあってパン屋さんやケバブ屋さんがたくさん!
カズベキ行き (5)
たいしさん大好。物のシュークリームとエクレアも!
でもシュー生地はかたいのじゃなくてふにゃふにゃのやわらかいのがお好みだそうです。海外のシュークリームはどれもがっちりだよねぇ。
カズベキ行き (6)
チーズパン買いました。グルジアのチーズやっぱりクセと塩味が強くて最初は美味しいけどたくさんは食べれない( ;∀;)
カズベキ行き (7)
トビリシからは10時発と11時発。私たちは10時発。
到着予定は13時、帰りは15時半。日帰りのつもりだから観光できるのは2時間ちょっと。ぶっとばせー\(^o^)/
カズベキ行き (8)
ぶっとばしてほしいところ残念ですが途中休憩があります。この湧き水飲めるんだよ!冷たくて雑味もなくて美味しい!
なんでも肝臓にいいらしい。呑兵衛はカズベキ来るべし。

予定通り13時ごろ到着。人気の観光地らしく、欧米人パッカーもたくさんいて、カフェやゲストハウスもちらほらと。
カズベキ (3)
今からこのお山登るよ!この山に立つゲルゲティの三位一体教会から見える景色がとってもきれいなんだって!
カズベキ (2)
久しぶりの野良牛さん。
カズベキアイス (1)
登る前にアイスタイムです!!あんまり美味しそうなの売ってなかった(´・ω・`)
カズベキアイス (2)
こんなかんじのチョココーンアイス。ぺちゃんこじゃねぇかw
カズベキアイス (3)

なにかとツッコミどころの多いお写真ですが、あえてのノーコメントで。はい、山登りましょう。

登り始めて5分。まさかのヒッチハイク成功w
カズベキヒッチハイク? (1)
1時間の道のりがまさかの10分で頂上まで行けちゃうよ。
カズベキヒッチハイク? (2)
ぐんぐん登っていきます。あぁなんて楽な旅してるんでしょう。
カズベキ (5)
あっという間にてっぺん到着!!
カズベキ (4)
わぁぁぁきれい!!
今までもいろんな山の景色見てきたからもう若干見飽きてるし、「あれ?たいしたことないんじゃない?」って登っていってるときにふと思ってしまったけど、いやここきれいだ。
カズベキ (10)
澄んだ空気に緑の絨毯、走り出したくなるのわかる!!
カズベキ (11)
てっぺんには教会があります。
教会の中は女性はスカーフとスカートの着用が必須。
カズベキ (19)

カズベキ (22)

カズベキ (23)

カズベキ (24)
ここでも湧き水!
カズベキ (25)

カズベキ (27)
てっぺんでテント張ってキャンプ、うらやましい!!
カズベキ (28)
行きは車だったから下山はちゃんと歩くよ!
カズベキ (1)
神様にお花さしてあげました。ウケるw
カズベキ帰り (1)
素晴らしい景色を見せてくれたカズベキ、山の天気はやっぱり変わりやすいのか下山してる途中からぽつぽつと雨が…。
カズベキ帰り (2)
ふともに降りたときにはかなりの土砂降りに。
ちなみに土砂降りは英語でraining cats and dogsっていうらしいよ。
頂上にいるときに降らなくてよかった!ヒッチ乗っておいて正解でした!
カズベキ帰り (3)
マルシュに乗り込んで出発まち。マルシュのベンツ率高いです、まぁボッロボロですけどね!
カズベキ帰り (4)
でも行きのマルシュよりなんだかきれい♥
カズベキ帰り (5)
真ん中の席で行きも帰りもうまく撮れなかったんですがカズベキまでの道中の景色が本当に美しかった!

このトビリシとカズベキまで繋ぐ道の名は「グルジア軍用道路」

帝政ロシア時代(1721年から1917年までに存在した帝国である。ロシアを始め、フィンランド、リボニア、リトアニア、ベラルーシ、ウクライナ、ポーランド、カフカーズ、中央アジア、シベリア、満州などのユーラシア大陸の北部を広く支配)の19世紀初頭に敷かれたロシアのウラジカフカスまで南北210kmまでを繋ぐこの道。
カズベキ帰り (6)
物騒な名前とは裏腹に、うっとりする絶景でした。
TAIS6295_R.jpg
PHOTO by TAISHI
体力なさすぎる私でもサンダルで登れちゃったから、ジョージアに来たらぜひ!

ではまた!

Have a nice day!!

コメント

  1. maruo_haas より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    やっぱり緑のカズベキは素晴らしいですね!

    私は10月に行ったので黄葉のカズベキで
    それはそれで美しかったんですが、
    やはり夏にも行ってみたいです。
    ただ、来夏は行けるかどうか・・

    あと、ブログに出てきたマックが懐かしいです!
    私はその近くの宿に泊ってたんですよ~。

  2. 庄ちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    毎度毎度遅くなってすみません(>_<)

    緑癒されました!紅葉すきなので黄葉うらやましいです( ゚Д゚)!!絶対美しい!!

    マックの近くならめちゃくちゃ中心部でいいですね!