【マトメトラベル⑦】行ってよかった国ランキング【TOP1~10】

スポンサーリンク

こんにちは!気が付けば今年もあとすこし…先日レベル28になりましたよ(遅)庄ちゃんです。

やっとトップ10!

第10位☆ボリビア

ラパスの街歩き (23)
雑貨の可愛さに財布のひもはゆるみっぱなしだったボリビア、大好きです。
南米はやっぱり楽しかった国が多いですね♡

エルアルト泥棒市 (7)
治安や酸素の薄さに不安を抱きつつも街歩きが楽しくてしょうがなかったラパス。
友達と合流できたおかげでおばプロも見れたし、泥棒市にも行けたし、夜景も見れたし大満喫できました^^

ウユニ抜けツアー最終日 (207)
そしてそして、ボリビアといえばなんてったってウユニ。
世界一周で外せない憧れの場所でした。多くの旅人を魅了し愛されてきた絶景…あぁやっとここまでこれたんだなぁ遠いとこまで来ちゃったなぁと感慨深かったです。
いつかまた行きたいな。

第9位☆ポーランド

こびと(ピエロギ)
可愛いがぎゅーーーーーーっと詰まってるのがポーランド。かわいいもの大好きなわたしにはたまらない国でした。
日本から友達が来てくれて一緒にワルシャワ観光できたのもいい思い出!
ヴロツワフでは小人探しに夢中になりましたね。
これ私がブログに載せてからヴロツワフ訪れる旅人が増えたような気がする…!!と勝手に自負しております。笑

ザリピエ村 (4)
おとぎ話の世界みたいなザリピエ村も印象的でした。
ポーランドで私は学びました、かわいいは作れる!!!!

アウシュビッツ博物館 (13)
かわいいだけじゃないポーランド。負の遺産がここにはあります。
言葉にできないあのアウシュビッツ収容所の空気、目をそむけたくなる生々しく残る展示品の数々、今でも忘れられません。
歴史を学ぶの苦手な人ってたくさんいるけど、二度と過ちを繰り返さずに今ある当たり前の幸せを未来へ繋いでいくためにも歴史を知ることはとっても大事だと思う。

第8位☆チリ&アルゼンチン

まさかの2ヵ国なのはパタゴニア地方が両国にまたがってるから!笑
パタゴニアを除いてもどちらも甲乙つけがたい魅力満載の国でした。
氷河トレッキング (33)
世界一周の中で楽しみにしてたアクティビティのひとつが氷河トレッキングでした!
でーっかい氷河の上を歩くなんて人生の中でなかなかないでしょ?楽しかったなぁ。
氷河の氷でウイスキーのロックをふるまってくれたんだけど全然飲めなかったから次行くときは自家製梅酒を持参したいです。笑

フィッツロイ トレッキング (75)
そしてパタゴニアで大大大好きなのがフィッツロイ!こんな男前な他にありますか…最後の登りが本当にきつかったけど登って良かった!
朝暗闇の中で準備したせいでパソコンをリュックに入れっぱなしなのに気づかずに登っちゃったのもいい思い出です…(さすがにポンコツすぎ)

イグアスの滝 (66)
アルゼンチンの絶景といえばイグアスの滝!
世界三大瀑布の中で一番迫力あってお気に入りです^^滝につっこむボートも楽しかったなぁ。

モアイ夕陽 (8)
チリの絶景はなんてったってイースター島のモアイ。ただの石の塊なのになぜあんなにも人を惹きつけてやまないんでしょうか…モアイって不思議。
島ののんびりとした雰囲気も大好きでした。航空券とか物価とか島の観光ってなにかとハードルが高いけどイースター島はぜひぜひ行ってほしい!!!!

第7位☆ナミビア

P2265810_R.jpg
アフリカの中で特に好きだった絶景のひとつ、ナミブ砂漠。
ツアーで周ったからご飯も宿もついてて車に乗ってるだけで目的地までついちゃうし良い思いしかしなかったね!ツアー最高!笑
みんなでわいわい写真撮りあったり、デッドフレイの移動のときに乗った車もアトラクションみたいで楽しかった。

DUNE45 (62)
学生のときにバイト先の旅好きな先輩が「次はナミブ砂漠見にアフリカ行きたいんだよねぇ」って話してるのを聞いた時、「ナミブ砂漠見てみたけど、わたしにはアフリカなんて行く勇気はないから無理だなぁ」って思ってた。
だから朝陽で赤く染まるナミブ砂漠を見れたときは本当にうれしかったです、無理だと思ってことも一歩踏み出してしまえば意外と出来るもんなんだなって。
またこの景色が見たいです。

第6位☆キューバ

ハバナ2日目 (109)
好き嫌いが分かれると旅人の間で有名なキューバ。私はだーーーーい好き♡

ハバナ2日目 (45)
街中を走るかっこいいクラシックカーも、ふらりと歩けば出逢う心地よいキューバミュージックも、バラデロのカリビアンブルーの海も、美味しいダイキリも、全部大好きだった。

ハバナ5日目 (51)
次に訪れるときには私が知ってるキューバはまだ残ってるのかな、跡形もなかったりするのかな。
今後の変化が気になる国のひとつです。どうかそのままであり続けてほしいと思ってしまうのは旅人の性ですかね。

第5位☆キルギス

アルティンアラシャン下山 (8)_R
やっぱりランクインしてくるよね、中央アジア。
居心地のいいお宿たち、おとぎ話の世界のような緑美しい自然、物価の安さ…キルギスは1ヶ月いた中国の疲れを癒すのにもってこいの国でした。

アルティンアラシャン下山 (3)_R
特にアルティンアラシャンのトレッキングは温泉にも入れて最高だった!

sakuraGH.jpg
さくらゲストハウスやドスゲストハウスでの穏やかな日々も愛おしい思い出です。
「暮らすように旅をする」という憧れを叶えてくれたキルギス、行ってよかったなぁ。
次は南旅館に恐る恐る行ってみたい気もするし、またさくらゲストハウスもドスゲストハウスも泊まりたいです。

第4位☆エチオピア

「…え!?エチオピア!?」ってかんじですかね。まさかじゃないですか、3位エチオピアて。笑

DCIM100GOPRO

そう、好きな国≠行ってよかった国の公式がぴたっと当てはまるのがエチオピアでございます。
大好きにはなれない、でもとにかく行ってよかったと満足度やたら高めな不思議な国です…。
ドレッドヘアもやってよかった!!もう二度とやんないだろうから!笑


世界一過酷なツアーといわれるダナキルツアー。ハイライトのエルタアレ火山はアフリカ縦断の中で一番の絶景。
あんな間近で地球の鼓動を感じれるなんてなかなかない経験だと思う。


同じ時間軸で生きてるとは思えないエチオピアの独特すぎる文化、国民性、個性的すぎる食、インフラ…どれも強烈すぎたし毎日へとへとでした。
それでも行ってよかったと思わせるほど魅力的な国なんですよね、エチオピアって。
「あぁわたし旅してるなぁ、大冒険だ」と感じさせてくれた国でした。

第3位☆タジキスタン

はい、また出ました中央アジア。
ムルガーブからランガルへ!絶景続き (57)_R
とにかく絶景続きだったワハーン回廊。美しい山々とどこまでも続く青い空は今でも思い出すとうるっとしてしまうくらい素晴らしい絶景でした。天国がここだったらいいのにとさえ思うほど。
社会人の2年間はとってもつらかったけど「頑張って良かったなぁ、この景色を見るために私は頑張ってきたんだな」って思いました。旅の序盤は本当に心が荒み切ってたけど絶景見て浄化されていきましたね(しみじみ)

可愛すぎる女の子♥ (5)_R
首都ドゥシャンベまでの道のりも心に残る移動でした。一緒に乗ってた女の子本当に可愛かったなぁ。元気かな。
情勢が安定しているとはいえないタジキスタン、どうかこの子が笑顔で暮らせていますように平和でありますようにと願わずにはいられません。

TAIS4949_R.jpg
もともと行く予定のなかったタジキスタン、前情報があまりなかった分、驚きと感動がすごかった。
キルギス→タジキスタン→ウズベキスタン→トルクメニスタンっていうルートはゴリ推ししたい!!!!旅人よ、中央アジアへ行くのだ!!!!

第2位☆ニュージーランド

高知が地元、京都が第二の故郷ならニュージーランドは第三の故郷!
IMGP1004_R.jpg
ホビトン村最高に可愛かった…♡
NZは不便なところももちろんあるし、なまり強すぎていまだに聞き取れないキウイイングリッシュだし、カフェもすぐ閉まっちゃうけど、やっぱり愛着がある国なので不便さもひっくるめて大好き。
最近では女性が首相になって就任中に産休取得もしてたりと超クールな国なんだぜ。日本が見習うべきところがたくさんあります。

IMGP0633_R.jpg
トレッキング大国なNZ。
マウントクックもよかったし、トンガリロ山のクロッシングはころころと風景が変わっていって歩いてて飽きなかった。
山好きにはぜひ訪れてほしい国です。

IMGP6597_R.jpg
ワーホリは今思えば必死に働きすぎたけど、最後は北島も南島も見たいところ行きたいところは全部行きつくしたしやり切ったなぁ。楽しみ尽くしました。
30歳までにもう一度また遊びに行きたいなぁと思ってます。ファーグバーガーとパタゴニアチョコレートのアイスが恋しいよ~

第1位☆中国

納得してくれる人が少なそうな1位です…でも大好きなんです。
カシュガルバザール巡り! (20)_R
なんてったって世界一周1ヵ国目、見るものすべてが新鮮、毎日そわそわしてドキドキして感動して…。
トイレも宿も移動も過酷でお隣の国なのにこんなにも違うのかと衝撃の日々。
旅人レベルが一ヵ国目でかなり伸びたと思います。笑

ラルンガルゴンパ:セレモニー (13)_R
世界一周最初の絶景がラルンガルゴンパでした。
一番最初にこんなものを見てしまってこの先の旅でちゃんと感動ができるかな…って不安になるほどラルンガルゴンパは期待以上の絶景でした。
ここにたどり着くまでも大冒険だったしね。

ラルンガルゴンパ:家々の絶景 (3)_R
広い広い中国、隣の国なのに知らないことだらけでした。隠れた絶景もきっとまだまだあるんだろうな。
チベットも新疆ウイグル自治区も情勢が不安定で、私が知ってるラルンガルゴンパも大好きなカシュガルの街もかなり変かってしまったと聞きました。旅は人も景色も一期一会ですね。旅って儚いなぁ。

迭部:草原楽しい!! (2)_R
出逢った人の優しさがなければ見られなった絶景ばかりの中国。
旅に出るまでは中国人はみんなマナー知らずで冷たい人たちだとひとくくりにしてました。
旅する前と後でガラっと印象が変わった国です。会う人会う人みんな親切にしてくれて何度助けられたことか。
先入観や固定概念をぶち壊してくれた意味でも「行ってよかった国」だなぁと思います。
チベットも新疆ウイグル自治区も四川省も北京もまた行きたいし、雲南省や上海、香港も行ってみたいなぁ。

以上行ってよかった国ランキングでした!

これからの人生、このランキングを揺るがすような国に出逢えるんでしょうか。楽しみです。

ひとまず、タベルトラベルはここで完結させたいと思います。また気が向いたら更新するかもですが…

今年中に新しいブログを立ち上げたいと思ってます。まだなにも手つけてないけど…帰国してからの旅行のことや日常を残していきたいなあと思ってます。お楽しみに!

ではまた!

Have a nice day!!

コメント

  1. (´・ω・) より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    旅猿でロシアのスタバのタンブラー買っててやっぱり人気あるんだーと思いました