ガリガリ君ソーダ味詰め合わせ「ぺリトモレノ氷河トレッキング」

スポンサーリンク

こんにちは!予約投稿のため、サンティアゴの空港で夜な夜な書いております、空港にすでにモアイがいて高まるテンション、更新されてるころにはモアイと戯れているはず、庄ちゃんです。

【#408 2017.3.6. アルゼンチン*エルカラファテ】

《レート*1アルゼンチンペソ≒7円》

エルカラファテに来た理由はただ一つ!!ロス・グラシアレス国立公園の氷河トレッキング!!

氷河トレッキング申し込み (1)
ウシュアイアからエルカラファテに到着した日にツアーを申し込みに行きました。
エルカラファテにはいろんな旅行代理店があったけど、氷河トレッキングは結局この「Hiero&Aventura」が総括してるそう。
宿でも申し込めるみたいだけど手数料取られるみたいだし直接オフィスで申し込むのが一番だと思う!

氷河トレッキング申し込み (2)
氷河のアクティビティは①ミニトレッキング②クルーズ③BIGICE(ミニトレッキングより氷河の上を長く、奥の方まで歩けるそう)の3つ。
そりゃもちろんBIG ICEに挑戦してみたいけどお値段3300ペソ…迷ったけどミニトレッキングにしました。
ミニトレッキング1800ペソ(オフィスで支払い、カード払い可)に、さらに国立公園入場料をツアー当日500ペソ(現金/アルゼンチンペソのみ)支払います。
あとランチやドリンクはついてないので各自用意。

予約するときに一番大切なのは天気です!!
パタゴニアの旅は本当お天気次第、絶景がみたいなら天気に合わせて予定を組みましょう(^O^)急ぎ足では旅させてくれないのがパタゴニアです。
天気予報いくつか見てお天気良さそうな3月6日に予約しました。

氷河トレッキング出発
当日、オフィスの前に7時45分集合。8時出発。
宿によってはPick Upしてくれるそうです♪私が泊まってたのはオフィスから歩いてすぐのペンギンホステルだったからオフィス前集合だったよ!

氷河トレッキング (1)
バスは好きなとこ座ってOK。左側がおすすめですよー!
途中トイレ休憩のときにおじさんが勝手にタイ人女子2人が座ってた席に座っててガイドさんに注意されたら逆ギレしてた(´・ω・`)どこにでもへんくつジジイはいるもんだ。
1度座った席からは動いちゃだめです。

氷河トレッキング (4)
バスはいろんな宿を周ってピックアップしながら国立公園へ。雄大な景色。
ガイドさんがパタゴニアや氷河についていろいろ説明してくれます。スペイン語と英語両方で喋ってくれるよ!

氷河トレッキング (8)
馬っぽい牛。

氷河トレッキング (12)
ちらほらと雪山が見えてきました♡たのしみ!!

氷河トレッキング (10)
9時過ぎに国立公園の入り口に到着。ここで500ペソ(約3500円)を車内で払ってチケットをもらいます。
イグアス同様、Japonって書かれてますね♪
なんかもう感覚がマヒしてきてるけど、ルハン動物園で500、イグアスで500、そしてロス・グラシアレスで500ペソ…すごい勢いでお金が飛んでいく( ;∀;)

氷河トレッキング (11)
国立公園のパンフレットとゴミ袋も渡されます。ポイ捨て厳禁です。

氷河トレッキング (14)

入り口から再びバスを走らせてバスの駐車場へ。途中遠目からだけど氷河が…!!!!!!や・ば・い!!!!

氷河トレッキング (19)
10時20分ごろバス駐車場に到着。
12時30分まで自由散策だそう。ランチも済ませて降りたところとは別のバスの駐車場に12時30分までに来るようにと説明を受けて解散。
散策ルートがいくつかあるんですが2時間しかないので「だいたいこのルート(黄色→青色)を通って駐車場まで来てねー」とのことでした。
午前:氷河見学→午後:トレッキング、午前:トレッキング→午後:氷河見学になるかはツアーによって違うみたい。

氷河トレッキング (27)

きれいだろ?これ全部ガリガリ君氷河なんだぜ…。

氷河トレッキング (28)
あまりにも氷河の規模が大きすぎて思わず笑っちゃうぐらい果てしなく奥の方までずーーーーっと氷河。すごすぎる。

氷河トレッキング (33)
これ最初に見つけた人はびっくりしただろうなぁ。事前にネットで何回も写真見てたけど、やっぱり実際見たらびっくりしたもん!笑

氷河トレッキング (54)
氷河の隙間から見える神秘的な透き通る青。

氷河トレッキング (55)
アップで見るとさらに美しさが伝わるかと…!!自然の力ってすごい…。こんなにきれいに見えちゃう人間の目もすごいよね。笑

氷河トレッキング (58)
時々轟音とともに崩れ落ちる氷河、写真撮れなかったけど迫力がすごかった。
天気や風の強さ、気温によって氷河が崩れ落ちやすい日とそうでない日があるみたい。

氷河トレッキング (64)
崩れ落ちた氷河も青い。興奮しすぎて同じような写真ばっかり撮ってしまうw

氷河トレッキング (71)
ウッディと氷河。

氷河トレッキング (80)
晴れたー☀最高。この景色がずっとずっと見たかったんです。

氷河トレッキング (106)
風が強くて天気も山の表情も刻一刻と変化していきます。氷河もかっこいいけどやっぱり雪山もかっこいい。

氷河トレッキング (113)
氷河を見ながら昨日の夜作っておいたミートソースパスタでランチ。
さすがに作りすぎて半分は夜ごはんにお持ち帰りw
あ、このタッパーはスーパーで40ペソぐらいで買いました。見るからに作りがちゃっちいです。笑
世界一周の前半ではほとんど自炊しなかったけどアフリカ以降は自炊も増えて万能ナイフやらスポーク(NZで購入)、あとモンベルのコーヒーフィルター、お箸など…大活躍しております。
万能ナイフは本当持ってきてよかった便利グッズです♡

氷河トレッキング (100)
話がそれましたね。
さらに進んでいくと…キラッキラの湖。たしか氷河が溶け出してるからこんな淡い水色でキラキラして見えるらしい。

氷河トレッキング (115)
また曇ってきちゃったけどそれでも十分美しい。

氷河トレッキング (116)
はい、ゴール。1人でさくさく歩いちゃったから結構早く着いちゃいました。
レストランはWIFIあったけど全く使えず…。レストランの窓側の席は景色きれいでしたよ♪

氷河トレッキング (119)
お次は船に乗って湖を渡ってミニトレッキングの拠点になるスポットへ移動します♪

氷河トレッキング (125)
展望台から見る氷河とまた違って船の上から見るのも良い◎めっちゃ寒かったけどw

氷河トレッキング (192)
荷物はこの建物の棚に置いて必要なものだけ(カメラ、手袋、サングラス、ペットボトルなど)持っていきます。

氷河トレッキング (130)
スペイン語と英語で2グループに分かれるよ!スペイン語グループのほうが圧倒的に多かった!
ガイドさんがトレッキングや氷河について説明してくれます。
このガイドさん説明も面白かったし、日本語で話しかけてくれたり、中国人グループには中国語で写真撮ってあげてたり、アタリでした♡
なにか説明する度、「すぐ死ぬぞ!気を付けろ!」が口癖だった。笑

氷河トレッキング (128)
到着。

氷河トレッキング (144)
氷の上を歩くためにアイゼンを装着してもらいます。

氷河トレッキング (146)
人生初アイゼンですよー!テンションあがるぅぅぅぅ!!歩きづらいぜぇぇぇぇ!!いぇぇぇぇぇい!!

氷河トレッキング (147)
アイゼンは雪や氷の上を歩くためのものなので普通の地面はものすごく歩きづらいです。あとめっちゃ重い。

氷河トレッキング (149)
氷河の歩き方について説明中。

氷河トレッキング (173)
登るのも降りるのもなかなか慣れなくて難しいし疲れるんだけど、疲れも麻痺するほど楽しいのです。

氷河トレッキング (138)
そそり立つ氷河…なんてかっこいいんだー!!!!

氷河トレッキング (155)
想像してたより茶色いけどwでも今まで見たことない景色、やっぱり感動。
長い長い時間をかけてできあがった氷河、こうして歩いている今も太陽に照らされて風に吹かれて少しずつ変化していってるのかと思うと…ロマンですね!

氷河トレッキング (156)

ざっくざっくと生まれて初めて踏みしめる氷河…エルサになった気分♡!!!!(えw)

氷河の奥の方に進むにつれて茶色のところも減って綺麗。
これ午前中にトレッキングだったらもっときれいだったのかな?

氷河トレッキング (161)
ちゃんと撮影タイムも取ってくれます!
日本人が私以外にも3人ぐらい参加してたんだけど人見知り爆発でずっと声かけれなくて、でも写真撮りたくて「あ、あの良かったら写真撮るんで…わ、わたしも撮ってもらっていいですか…?」ってしどろもどろに頑張って声かけたよ!笑
仲良くなったたかこちゃん、とってもいい子だったー♡
ペルーでスマホ盗られたと聞いて戦慄。南米会う人会う人みんな何かしら盗られてる( ;∀;)

氷河トレッキング (154)
何よりも好きだったのは時々現れる青い青い水たまりやクレパス。

氷河トレッキング (166)

見よ、この透明度!!!!

氷河トレッキング (174)
ガイドさんが腕を支えてくれつつ、クレパスをのぞかせてくれます!

氷河トレッキング (168)
これお気に入り↑自然ってすごい…
氷河やクレパスの水が青く見えるのは、長い年月をかけて凝縮されて氷中に含まれる気泡が少なくて透明度の高い氷になることで太陽の光が差し込むと赤色は吸収されるけど青色は反射するから人間の目にはこうして青く見えるんだって。
同じ水からできてるけど雪が白く見えるのは雪の中にたくさん空気が含まれてることで光の乱反射が起こって人の目には白く見えるんだそう。

氷河トレッキング (176)
そうそう、氷河から溶け出た水は飲めるので空のペットボトルや水筒持ってくるといいよ♪
めちゃくちゃ冷たくって雑味がないスッキリしたお味でした。がっつり持って帰って宿でコーヒー淹れました♡笑

氷河トレッキング (185)
こんな氷の上をざっくざっくと歩いてました。

氷河トレッキング (186)

最後は氷河の氷でウイスキーターーーーイム!!

太宰治が言うところのウイスキイですよ。

氷河トレッキング (190)
絶景見ながら、ウイスキイ。
ぶっちゃけ梅酒飲みたいとか思ってませんよ。焼酎ロックやったらよかったのにとか思ってませんよ。いやむしろ熱燗とか飲めたら最高やのにとか思ってませんよ。

氷河トレッキング (191)
チョコももらえたよ♪
ウイスキイ、お水でめっちゃ薄めてもらったwほろ酔いでぽかぽかです。少しも寒くないわ、状態です。
手っ取り早く酔えるって結構いいな。

氷河トレッキング (131)
アイゼンを脱いでまた船に乗ってバスへ。さようなら氷河。

氷河トレッキング (157)

大大大満足の氷河トレッキングでした♡たのしかったー!

ではまた!

Have a nice day!!

コメント

  1. たけむー より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いいですね〜、また行きたくなってきました!パタゴニア自体が大好きなんで、最近は楽しく読んでいます^ ^

  2. 庄ちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    パタゴニア本当魅力いっぱいですよねー!
    今まで見たことない絶景がたくさんあって飽きませんでした(^O^)

    ひとつずっと謎なのがどこまでがパタゴニア地方なのかいまいちよくわかってなくて、どこまでパタゴニア編として書いていいのか迷ってますw
    とはいえもうしばらくパタゴニア続くのでおたのしみに☆