すごいぞボリビア、絶景続き!アタカマ→ウユニ【ツアー準備&DAY1】

スポンサーリンク

こんにちは!やーーーーーっと日本にポストカードが届いたようです、約1ヶ月半!!遅っ!!庄ちゃんです。

【#440 2017.4.7 チリ*サンペドロデアタカマ→ボリビア*ウユニ 2泊3日ツアーday1】

《レート*100チリペソ≒17円》


チリをようやく抜けます。目指すはボリビア!ウユニ!
アタカマからウユニへは普通のバスで1日で抜けれちゃうんですが、2泊3日のツアーがとってもいいんですって。
タベトラの読者様はご存知の通り、わたしツアーがとっても好き♡笑
そりゃ参加しますよ。ふふふ

アタカマの街 (3)
というわけでツアー会社に申し込みに行きました。
アタカマにはものすごい数のツアー会社があります。
2泊3日でだいたいどこも同じ内容で85000~11000ペソくらいらしい。
聞いてまわるのめんどくさくて宿で会った子が「ここ良さそうだったよー」と紹介してくれた「Lithium Aventura」にしたよ。
ここは105000ペソ(約17700ペソ)、支払いは現金のみ(USドル可)
国立公園の入場料&宿のシャワー代で別途210ボリビアーノが必要です(ツアー会社によっては250ボリってとこもあるみたい)

▽スケジュール1日目

7:10or8:10 出発(宿ピックアップ)
・Laguna Blanca(白い湖)
・Laguna Verde(緑の湖)
・Desierto de Dari(砂漠)
・Aguas Termales(温泉)
・Graser Sol de Manana(間欠泉見れる)
・Laguna Colorade(フラミンゴ見れる)

★国立公園代150ボリ支払い
★Aguas Termalesは6ボリ(入ってないので支払いませんでした)
★3食付き
★宿:ドミトリー/ホットシャワーは10ボリ必要
※ツアー会社のスケジュール表には標高3800mって書いてるけど実際4000m越えてました。ツアー会社によってはさらに標高高い宿に泊まるところもあるみたい。ちなみに見事に高山病発症。

▽スケジュール2日目

8:00起床/8:30朝食/9:00出発
・Copa del Mundo(岩)
・Cammelo de Roca(岩)
・Cara Laguna
・Laguna Catal(岩)
・Canan del Inva(岩)
・Pueblo de San Agustin(ボリビアの地ビール飲める、もちろん有料)

★3食付き
★宿:Hotel de Sal(塩のホテル)「Villa Candelara」/ドミトリー/ホットシャワー10ボリ
※スケジュール表には標高2800mって書いてたけど実際は3700m越えてました。笑

▽スケジュール3日目

5:00起床/5:30出発
・Salar de Uyuni(ウユニ塩湖で鏡張りサンライズ)
・Isla Incahuasi(サボテンがいっぱい)
・Museo de Sal
・Pueblo Calchani(お土産ストリート)
・Cementerio de Trenes(列車の墓場)

★朝昼2食付き
★Isla Incahuasi入場料30ボリ
★13:30ウユニで解散

ざっとこんなかんじです!詳しくは各記事で。
ウユニ抜けツアーMAP1
地図で見るとこんなかんじ。見どころはすべてボリビア側です。

▽準備編

入場料などに必要なのでボリビアーノに両替。
アタカマの街 (4)
アタカマのセントロには両替屋がたくさんあります。どこも同じようなレートでした。
チリペソがもうほとんど余ってなかったのでUSドルから両替しました。
50USドル→301.5ボリビアーノ

アタカマの街 (10)
ツアー中に必要なお水とトイレットペーパーも買いました。
6Lのミネラルウォーターは商店によって値段がまちまち。高いところだと2000~2500ペソ。同じ水なのにね。

アタカマの街 (15)
私が買ったのはCaracoles通りにあるお店。

アタカマの街 (14)
1750ペソ!
でもあとから行ったPachamama通りにあるお店は1650ペソだった。
それと正直6Lも要らなかったです。食事の時は別でミネラルウォーターとコーラ出してくれるし、朝やティータイムではコーヒーや紅茶が出てくるのでお湯もらえます。
そんなわけで私は半分以上残りました…。

☑ついに46ヵ国目ボリビアへ!1日目。

ウユニ抜けツアーMAP2
地図だと1日目はこんなかんじ。

ウユニツアーへ
7時10分に宿にお迎えが来てくれるはずが実際来たのは7時50分!笑
いろんな宿をぐるぐるめぐってピックアップ。

アタカマウユニツーア1日目 (4)
8時30分、チリのイミグレでスタンプGET。長かったチリとさようならです。

アタカマウユニツーア1日目 (2)
赤と青のチリスタンプ。アルゼンチンと何回も行ったり来たりしたから私のパスポートはチリだらけ。

アタカマウユニツーア1日目 (5)
イミグレ前の道路。ひゅーるりーららー。
またバンに乗り込んでいざボリビア!

アタカマウユニツーア1日目 (13)
9時過ぎに、ボリビアのイミグレ到着。すげぇとこだな。笑
ここらへん、標高がすでに4600m越え!!
4000m越えなんてタジキスタン以来じゃなかろうか。

アタカマウユニツーア1日目 (12)
山がかっこいい!空が近い!

アタカマウユニツーア1日目 (16)
ここで朝ごはん♪

アタカマウユニツーア1日目 (14)
せっせと準備してくれてるドライバー兼ガイドさん↑

アタカマウユニツーア1日目 (18)
山を見ながらサンドイッチ♡なんて贅沢なんでしょう。アボカドおいしい~(^O^)
なんとケーキまであります。
しかし寒い。

アタカマウユニツーア1日目 (21)
ご飯食べてる間にドライバーさんが全員分のパスポートを集めてスタンプ押してきてくれます。
い、至れり尽くせり…!!!!

アタカマウユニツーア1日目 (22)
10時30分ごろ、四駆に乗り換えてイミグレを出発!
30分ぐらいして国立公園のオフィスについてここで150ボリ(約2300円)を支払います。
車降りるときに派手にこけました(ダサッ)

Inkedアタカマウユニツーア1日目 (26)_LI
チケットこんなの。

アタカマウユニツーア1日目 (23)
オフィスに貼ってあったボリビアで見られるフラミンゴ。
スペイン語ではフラメンコって言うんだって!

▽一つ目、Laguna Blanca

アタカマウユニツーア1日目 (28)
その名の通り白い湖!!!!

アタカマウユニツーア1日目 (27)
見よ、このスケール。人も車も豆粒。

アタカマウユニツーア1日目 (34)
湖凍ってました。1人でエルサごっこしてました(残念な子)

アタカマウユニツーア1日目 (39)
湖の反対側は山。
なんかもう車のCMみたいでしょ!笑

アタカマウユニツーア1日目 (43)
はい、こちらも車のCM風テイク2。

アタカマウユニツーア1日目 (45)
3日共にした四駆。ランクルじゃなくてレクサスのなんちゃらやった。
旅中のしんどい思い出、だいたいランクルと一緒!笑

アタカマウユニツーア1日目 (46)
車窓からビクーニャ!ぶれぶれだけども。
絶景も見れてサファリも楽しめて…いいツアーだわ。

▽二つ目、Laguna Verde

アタカマウユニツーア1日目 (56)
Laguna Blancaのすぐ近くにあります。こちらもその名の通り緑色の湖。
湖よりも青空に映える赤茶色の山の渋さに見とれてしまいます。

アタカマウユニツーア1日目 (50)
気づけば山ばっかり撮ってる。
この山は5960m、リンカンカブール山っていうらしい。

アタカマウユニツーア1日目 (57)
銅のミネラル分によってこんな色してるんだって。

▽三つ目、Desierto de Dali

アタカマウユニツーア1日目 (60)

出ました、車CM風テイク3!

アタカマウユニツーア1日目 (62)
赤、オレンジ、茶、白…山、ほれぼれ。

アタカマウユニツーア1日目 (65)
ここはダリ砂漠って呼ばれてます。あの画家のサルバドールダリのことね。
さらりと浮かんでる雲がまるで絵画みたいでした。

アタカマウユニツーア1日目 (69)
ウッディさんもね。青空に映えるねぇ。

アタカマウユニツーア1日目 (70)
砂漠ですでに靴と服が砂まみれです。

アタカマウユニツーア1日目 (74)
また車に乗りこんで次なる目的地へ。
ドライバーさんがコカの葉をくれました。コカってあのコカインのコカなんだけどこれが高山病に効くそうな。
「え?コカの葉って食べちゃって大丈夫なの?」ってかんじですがコカの葉は依存性や精神作用はないそう。
ボリビアではお茶にしてよく飲まれてて、そのまま噛み噛みしたり、お土産屋さんに行けばコカ茶、コカキャンディーやコカチョコなんてのも売ってたりします。
コカの葉自体はまぁ葉っぱだから緑茶みたいな味です。
すでにこのとき軽度の高山病になってて頭痛かったけど効かなかったよ(´・ω・`)笑

▽四つ目、Aguas Termales

アタカマウユニツーア1日目 (77)
4つ目のポイントはこちら。また湖…

アタカマウユニツーア1日目 (79)

じゃなくて温泉!

絶景を見ながら温泉に浸かれます。ぬるいんだろうなぁと思ってたら案外いい湯加減。私は入んなかったけど。
この酸素の薄くてすでに頭痛がしてる中、皮膚呼吸を遮断なんかしたら死んでまう。
ってかこの人混み、みんな絶対おしっこしてるよね。うん。

アタカマウユニツーア1日目 (81)
みんなのトイレ温泉タイムの間、湖をぶらぶら。
温泉のすぐ裏の建物でランチを取るそう。

アタカマウユニツーア1日目 (88)

JAPON!!!!

こんな標高4000m以上の地で建物建てるなんて日本のお父さんたちはすごいです。
アフリカではよく日本の国旗見たけど、南米で見るのは久しぶりな気がします。うれしい。

アタカマウユニツーア1日目 (89)
温泉のポスターwさすが南米、せくすぃー。
こんなポーズ決めてたら寒すぎて湯冷めするけどな。

▽四つ目、Aguas Termales

お待ちかねランチたーいむ!
アタカマウユニツーア1日目 (91)
サラダ。トマト、きゅうり、アボカド、真ん中のタケノコみたいなのはパルミトPalmitoっていうんだって。メンマみたいな食感。
みんなとおしゃべりしながらご飯って楽しい。NZ離れてから英語を喋ることも聞く機会もがくーーーんと減ってたから、久しぶりの英語漬けwithスペイン語はとっても新鮮でした。

ウユニ最終日 (184)
あ、メンバー紹介してなかった。
右からドライバー兼ガイドのファディアン、英語しゃべれます。
そのお隣オージーのガラ、ノルウェー人のオサ(発音むずい)、イタリア人のルイージ、オージーのコリン、しゃがんでるのがスペイン人のダビット、そしてピンクのちんちくりん。
ダビットがスペイン語をいつも通訳してくれてとっても助かったし勉強になりました^^
みんなやさしいのよ。

アタカマウユニツーア1日目 (92)
はい、突然のメンバー紹介を終了しまして、こちらはチキン&野菜の炒め物。

アタカマウユニツーア1日目 (93)
鍋いっぱいのマッシュポテト!これ美味しかったなぁ。南米はじゃがいも美味しいよ。もうちょっと飽き気味だけど。笑

▽五つ目、Geiser Sol de Manana

アタカマウユニツーア1日目 (94)
また車に乗ってやってきたのはこちらの間欠泉。煙の勢いがすごい!!

アタカマウユニツーア1日目 (98)
ここは標高5000m近くて、風がものすごく強くて寒いし頭も小人に金槌でどっかんどっかん叩かれてるように痛くて、すぐ車戻った。笑
改めて登山家やイモトってすごいと思う…

▽六つ目、Laguna Colorada

アタカマウユニツーア1日目 (105)
さぁふらふらの中たどり着いた本日最後のポイント!また山が男前。

アタカマウユニツーア1日目 (106)

ここにはなんとフラミンゴ♡

体調悪くてもテンションあがる!ナミビアでもフラミンゴ見たけど、ここまでの数じゃなかった。
ジェームスフラミンゴとチリフラミンゴが生息してるんだって。

アタカマウユニツーア1日目 (107)
湖もピンク色で美しい。藻類や堆積物によってこんなピンク色をしてるそう。
そしてここは水鳥の生息する湿地としてラムサール条約に登録されてるらしい。ラムサール…!テストに出るやつ!!

アタカマウユニツーア1日目 (109)
岸辺には卵や赤ちゃんの死骸がごろり…。

▽1日目の宿

18時ごろ宿に到着。寝てたら着きました。
アタカマウユニツーア1日目 (114)
宿はVilla Marという町というか…集落。

ウユニ抜けツアー2日目 (5)
この集落の建物といい、標高の高さや山々の景色、空の青さ、タジキスタンのワハーン回廊を思い出します。
…グッとくるぜ!!!!と一人でしみじみしておりました。好きなんだなぁタジキスタンが。

ウユニ抜けツアー2日目 (4)
一応ちゃんと名前のある宿みたい。

アタカマウユニツーア1日目 (113)
トイレはタジキスタンより格段に綺麗です。臭くないです。ハエも蜂も飛んでません。感動しました。

アタカマウユニツーア1日目 (115)
ダイニング。この奥がお部屋で4人部屋でした。

アタカマウユニツーア1日目 (116)
ご飯前のティータイム。寒いから暖かいお茶が体に染みる~♡
お湯の入ったポット(オレンジのやつ)を見てダビットが「ガソリン?」って聞いてたw

アタカマウユニツーア1日目 (118)
20時ごろ、夜ごはん。まずはスープ。

アタカマウユニツーア1日目 (119)
え?スープだけ?と思ってたら後からちゃんと出てきました。
素材の味を生かしたトマト、素材の味を生かしたたぶんリャマ肉(ヤギっぽい味)、素材の味を生かしすぎてむしろ殺してるパスタ(ソースなし)笑
朝ごはんが一番好きだったな…。笑

ウユニ抜けツアー2日目 (2)
お部屋こんなかんじでした。高地にある集落って食器やお布団が花柄が多いのは、森林限界で周りに草花が咲いてないからなのかな…。なんてことを考えながら、おやすみなさい。

ではまた!

Have a nice day!!

コメント

  1. たけむー より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    タジキスタン感にめっちゃ共感しました笑 これにあるあるって頷ける人ってそんないないやろうなぁ(^ν^)

    せっかく温泉やったのに庄ちゃんの入浴シーンなかった(ToT)

  2. Marioant より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちわ。そしてここでははじめまして

    絶景が飛び込んできました。

    凄いなと何度も写真を見ました。

    南米は全く行ったこともなく、未知の世界です。

    最近は仕事の傍ら

    NZやってくる冬に備えて暖炉の掃除をしたり、

    冬枯れの前に、ドライハーブやティーをつくるためのハーブを収穫して、陰干し始めたり、

    裏庭の新じゃがが50キロも収穫して。どうすんねん。こんなに・・・。

    などな毎日です。

    先日の旅行記は、ようやくワイナリー記事が書き終わり、
    クイーンズタウンのことを書き始めています。

    よかったら覗きにきてください。励みになります。

    高山病の方は大丈夫ですか?

    毎日更新されてるので、ホンマに凄いと思います。

    それでは元気で、そして安全な旅を。

  3. こっけ~ より:

    SECRET: 0
    PASS: 5585d37cc32c56c471704fe6bbccd8f3
    タジキスタン超わかるー!
    けど、ワハーンとウユニ抜けを両方やった人って、少ないんだろうなー

    ちなみにボクが行った時は標高4000mを越える宿でした(笑)

  4. 庄ちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    共感してもらえてうれしいーーーー!!!!やっぱタジキスタンっぽいですよね♪
    「タジキスタンっぽいから好き」っていう感動の仕方がすでに変ですがいいところだなぁ懐かしいなぁって思いました。
    確かにタジキスタンあるある通じる人って貴重ですね!

    温泉意外といい温度だったんで入りたかったですw

  5. 庄ちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは!コメントありがとうございます~。
    ブログ見知り?克服ですね!笑

    クイーンズタウンとっても懐かしいです~。
    小さい町だから同じところ何回も歩き回ったなぁと。笑
    物価も家の価格も高いというのをワイナリーツアーのガイドさんが話しててそれもまた懐かしかったです。
    アロータウンもかわいい町でしたよねー!

    南米はわたしにとってもまだまだ未知の国だらけです!
    南米もじゃがいも天国ですよ♪
    NZはもうそろそろ冬なんですね。昨日久しぶりにFlat Whiteを飲んでNZが恋しくなりました~

    高山病のほうはすっかり順応して今標高3800mほどのところにいますがへっちゃらです!
    ご心配ありがとうございます^^

  6. 庄ちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    タジキスタンあるある通じる人発見ー\(^o^)/いえーい
    ワハーンめっちゃ懐かしいです。
    久しぶりに「ワハーン」ってタイピングした自分に震えました。笑

    4000m越え( ゚Д゚)高山病大丈夫でしたか??
    3800mでもかなりしんどかったので、きっと4000m越えてたらもっと頭痛ひどくなってただろうなぁと思って、ちょっと高めのツアー会社選んでよかったなと思いましたw
    でもなんやかんや標高高いところの景色最高ですよね☆