パスポートの申請と増補にいってきました。

スポンサーリンク

こんにちわ!庄ちゃんです。

 

これがなくっちゃ旅は始まらない。

そう、パスポート!

前回パスポートを作ったのは19歳のとき。
未成年は5年用しか作れません。
なので昨年でパスポートの有効期限が切れてしまいました。
RIMG0910_R.jpg

無事住民票も移して戸籍謄本もGETしてきたので、いざパスポートの申請へ行ってきました。

新規申請に必要なもの(高知県で申請する場合)

・一般旅券発給申請書(10年用):1通
・戸籍謄本または戸籍抄本:1通
・パスポート用写真:1枚(私は県庁前の¥800円の写真機で撮ったんですがパスポートセンター内に¥700の写真機ありましたー( ;∀;)がびん)
・身分が確認できるもの(免許証など)

あと、旅中にページが足りなくなるかもしれないので増補も申請してきました!
新規申請と同時にできるみたいです。
窓口のお姉さんに増補もしたい旨を伝えると申請書類渡してくれます!

かかった費用

・新規申請(10年用):16,000円
・増補(40ページ):2,500円
・戸籍謄本:450円
・写真代:800円

新規申請&増補申請の費用は交付されるときに収入印紙を購入して支払います。
なので今日かかったのは戸籍謄本と写真代だけ。

1週間でできるみたい。
10年用の赤いパスポート。
会うのが楽しみ。

あと知らなかったんですが

海外での滞在が3ヶ月以上になるときは「在留届」の提出が義務付けられているそうです。

窓口のお姉さんにこれから出発のご予定ありますか?3ヶ月以上の滞在ですか?ってきかれて

「1年ぐらい…」って答えたら在留届の案内のチラシ渡されました。

これ在留じゃなくって放浪していく人も出すべきなんでしょうか…。
調べてみたけどこれ毎回移動するたび変更届出さないといけない?
よくわからんのです。

わかる方いらっしゃいましたらご教授くださいませ…。

コメント