一難去ってまた一難…そう甘くはないぜ東チベット!!

スポンサーリンク

こんにちは!

今日はラルンガルゴンパのセレモニーを堪能し終えてからのお話を…。

【#9 2015.5.25 カムチベット*ラルンガルゴンパ&色達】

《レート*1元≒約19元》

セレモニーが終わって、台湾の女の子・晶と二人で観光することに。
(リオラは友達見つけてどっか行っちゃいました!)

ラルンガルゴンパ:みんなピクニック_R
セレモニーが終わるとチベット僧たちはピクニックタイムです!!
みんなそこらへんでプリプリしててドン引きです!!笑
ラルンガルゴンパ:ヤク!_R
こんなところにまでヤクが(´゚д゚`)笑
ラルンガルゴンパ:チベット僧_R
下へ降りていってまずはお昼ごはん!
どこも人でごった返しててようやく入れた小汚いお店。
ラルンガルゴンパお昼ごはん (1)_R
もう辛いのへっちゃら!笑
きくらげが入ってて、麺もツルツルで美味しかった!お米の麺だったきがする。
ラルンガルゴンパスーパー (1)_R
ラルンガルゴンパは一つの大きな街になってるのでスーパーも服屋さんも八百屋さんもあります。
ラルンガルゴンパスーパー (2)_R
結構お菓子とかジュースとか売ってるし、思ってる以上にチベット僧の生活って自由なんだなー。
ラルンガルゴンパスーパー (3)_R
こんなところでまさか日本語発見するとは!!
ラルンガルゴンパスーパーで日本語発見!_R
このお菓子日本にないけどねw

ラルンガルゴンパの街中をぐるぐるお散歩。
ラルンガルゴンパ:街並み_R
どこも人が多い!!
ラルンガルゴンパ:豪華絢爛な建物_R
そして建物がどれも豪華絢爛!!
ラルンガルゴンパ:金_R
見ごたえたっぷりなラルンガルゴンパ。
ラルンガルゴンパ:祈る人 (4)_R
また頂上へ上がっていってゴンパの上を見学。
ラルンガルゴンパ:鐘_R
2階部分へは1元(約20円)必要だけど、見晴らし良くておすすめです。

うろうろしてたらチベット小僧と仲良くなったよ!
ラルンガルゴンパチベット小僧可愛かった! (1)_R
チベット僧って撮られるの嫌がる人や恥ずかしがる人が多いけど、小僧たち撮ってあげたらめっちゃ喜んでた(*’ω’*)
結構顔ひきつってるけどねw
ラルンガルゴンパチベット小僧可愛かった! (2)_R
「カメラ貸してー!」って使い方教えてあげたら周りをばしゃばしゃ撮って楽しむ小僧たち。
ラルンガルゴンパチベット小僧が撮りました (4)_R

おいこら、もうちょっと可愛く撮れよ。

晶は本当に熱心でまわりながらいろんなことを教えてくれました。
(少々スパルタ気味だったけどね笑。おかげてオムマニペメフムって噛まずに言えるようになりましたw)
ラルンガルゴンパすーと_R

ありがとう♥

晶もQQで写真送ったりしてるよ(*´з`)
台湾行きたいなあ。

晶とはお別れして一人坂道を降りて宿泊所へ向かいます。
ラルンガルゴンパ:つづく坂道_R
迷路みたいなラルンガルゴンパ。
大きい建物を目印にして戻っていったらちゃんとたどり着けた!
デポジットの315元(!)を返してもらって、荷物を引きずりながら乗合ワゴンのある駐車場へ。

「色達まで行きたい!」って言ったけど、1回断られました…。
でかいメインバッグ持ってるからダメなんだって( ;∀;)

また追々書きますが、コロコロメインバッグを持って東チベットまわるの本当オススメしません!!笑
まぁこんなアホなことする人いないか…w
みんな成都の宿に大きい荷物は置いておくのが普通みたいです。

中国人のおばちゃんやカップルが助けてくれてようやく色達へ!!

と、思いきやなぜか途中で降ろされまた別の車に乗って出発…

なんだったんだろう?と思ってたらまた止まる車!!
「降りろ」って(´゚д゚`)え?なんで!!

どうやら道が工事中で車が通れないらしい。
昨日色達からラルンガルゴンパまで来たときはそんなことなかったのに…。
ラルンガルゴンパから色達へまさかの徒歩 (3)_R
まさかの徒歩で移動です!!涙
ラルンガルゴンパ荷物が重い!_R
悪路をガラガラとクソ重い荷物を引きずって歩いていきます…もうなんの苦行なの( ;∀;)
お風呂も入ってない。雨にも雹にも打たれて、服も泥まみれ。
早く宿見つけてあったかいシャワー浴びて寝たいよ…。

工事中のエリアを抜けて再び乗合ワゴンに乗って色達へ。
一緒に乗ってたカップルが「今日これからどうするの?」って心配してくれて「今から宿探すよ」って言ったら予算聞いてくれて、「でももうその金額の宿はきっと埋まってるから、私たちが泊まってる宿紹介するよ」って言ってくれました。
高くてもいいからホットシャワーとWIFIとふかふかベッドがあれば!!と思って甘えることに(*’ω’*)
「その前に夜ご飯ね!」とお気に入りだという食堂に連れていってくれました。
色達で夜ご飯_R
豚肉とジャガイモの炒飯!
中国の豚肉って、日本のと比べるとかたいです。
でも味付けは美味しかったー!

カップル2人は本当に仲良くって…21歳のふーちゃんに完全に尻に敷かれてる29歳のジャスティンは見てて本当におもしろくてほほえましかった(*ノωノ)
お店の中に物乞いの人が来たときジャスティンがお金渡して追い払ってくれました。「ぼくはジェントルマンだからね!」って笑

ルートの相談にも乗ってくれて「馬爾康まで行きたいんだけど…」って言ったら「馬爾康までの切符を買うのは結構大変かも…でも明日の朝5時に起きて切符買いに行ってみて!」とアドバイスしてくれました。
頑張って早起きしなきゃ!

ご飯食べて、2人が泊まってるという宿へ。
バスターミナルの上にある交通飯店という名前そのまんまのとこでした。

しかしまだズタボロの私をそう簡単には寝かせてくれません!!!!涙

シングルは埋まってて、ダブルならあるけどホットシャワーじゃないかも…と。

しかも「日本人は泊まれない」みたいなニュアンスのことを言ってた。
(色達や他のチベット文化圏でも外国人お断りはよくあります。警察乗り込んできたりもするので。)

「ぼくのID貸すからそれでどうかな?」とまで言ってくれるジャスティン( ;∀;)

ホットシャワーないなら2人には申し訳ないけど断って他の宿頑張って探そうかな…と思ったけど、きっとこの2人は見つかるまで一緒に探そうとしてくれるだろうな…これ以上迷惑かれられない。

「うん、ここでいいよ!」

と、日本人NG宿にまさかの宿泊!!
そういえば昨日もそんなとこ泊まってましたね…。

2人が交渉してくれて短時間だけどちゃんとホットシャワーが使えるお部屋に入れてもらえました。
色達の宿:交通飯店 (1)_R
もう感謝してもしきれません…。
色達の宿:交通飯店 (2)_R
まぁ、トイレの上にシャワーがあるという衝撃の水回りでしたけどね!!
備え付けの紙スリッパ履いてシャワー浴びたよ。とほほ。
いいんです!!シャワー浴びれたら!!!!

ジャスティン&ふーちゃん本当にありがとう!!

二人のおかげでまた今日も路頭に迷わずに寝ることができたよ。
毎日毎日いろんな人に助けられてばっかりだ、私。

ジャスティンとフゥ_R

お幸せに♥

明日は馬爾康までの切符を買って色達とはお別れだなあ。

また移動続きの日々だ…!

と、思いきや!!

やはりそう簡単に事は運びません、東チベット…。

私はゆるっとふわっと旅がしたいのに!!!!笑
さすらうとか放浪とか苦行とか、それ乗り越えて成長したいとかそういうの一切求めてないんです!!
なのになんでだ!!笑

でもおかげでまた楽しい出逢いがあったのです(*´з`)

ではまた!

Have a nice day!!

コメント

  1. より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ラルンガルゴンパ、すっごく素敵なところですね!!
    それに優しい人がたくさん。わたしも行ってみたくなりました(^O^)

  2. まさや より:

    SECRET: 0
    PASS: b6354dd6a4cd77ae038862c56d812b90
    めっちゃみんな優しいー!!
    いいなー!
    その点インドなんて、、、、笑
    庄ちゃんはインド行くんでしたかね?

  3. 庄ちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    人も景色も本当にすてきなところでした♥
    がんばって行ってよかったです!!
    おすすめです(*’ω’*)

  4. 庄ちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS: aab5d626d2e26b0c27046f1b0b772a52
    おぉインド!!…心中お察しします(笑)

    帰国前に行くのでたぶん1年後かな!!
    覚悟していかないとですよねー(゜o゜)笑