天国!?地獄!?36時間移動!!

スポンサーリンク

こんにちは!
記念すべき100記事目だよー、庄ちゃんです。

黄河キャニオンを見ることができてもうチベットに思い残すことはない!!

というわけで、本日はチベット文化圏大脱出のお話です。

【#22-23 2015.6.7-6.8 アムドチベット*興海→西寧→蘭州→新疆ウイグル自治区*トルファン】

《レート*1元≒約19元》

まずは興海から西寧へまた5時間かけて戻ります。
アムドチベット《興海→西寧》地図
7時半出発のバスでした。
興海から西寧へ_R
切符はこんなん。
西寧いきの切符_R
車窓からの景色…きれいだったけどほとんど爆睡w
西寧までの景色_R
13時前に到着…って西寧バスターミナルと違うとこ着いた!!涙
タクシーのお兄さんの強引な客引きに圧倒されるがままタクシーで西寧駅まで…。
タクシーで西寧駅へ_R
20元、まぁまぁ妥当な金額なのかな…。

さらに西寧から蘭州まで約3時間半かけて行きます。
アムドチベット《西寧→蘭州》
電車とバスがあるので、電車使おうかなと思ったんですがいい時間の便がなくて諦めました。
西寧駅到着_R
またバスターミナルに戻って切符を購入!
西寧バスターミナル_R
切符こんなん。14時出発です。
蘭州行き切符_R
バスの車内、結構きれいなバスでした。
蘭州行きバス車内_R
ただ、私のすぐ横の窓ガラスにめっちゃ気持ち悪い浮遊物がたゆたってたw
謎の浮遊物w_R
謎の生命体生まれようとしてるーーーーー(´゚д゚`)笑

蘭州バスターミナルに到着!
蘭州駅到着 (2)_R
蘭州駅までは歩いてすぐです(*’ω’*)
蘭州駅前の屋台がおいしい! (1)_R
駅前の屋台で売ってたポテトケーキが美味しかった♥
蘭州駅前の屋台がおいしい! (4)_R
ポテト「ケーキ」だけど辛いよ、やっぱりw
でもカリカリもちもちで美味しかったんです!!

蘭州駅の切符売り場へ入るにはパスポート必要です。
蘭州駅到着_R
めんどくさいね。
蘭州駅掲示板_R
掲示板こんなん。他にもいっぱい張り出されてます。
トルファン行切符ゲット! (2)_R

わたしが目指すのは新疆ウイグル自治区トルファンです!

シルクロードルートマップ(仮)_R

必死にトルファン行を探してスケッチブックに書いて窓口に並んで買います。
買うときもパスポート必要です。めんどくさいね。
自動券売機もあるけど外国人は使えないみたいです。
トルファン行切符ゲット! (1)_R
なんと今日出発の切符が買えてしまいました!!
ちなみに指で隠してるとこは苗字が印字されてます。

待合室に入るのにもパスポート必要です。めんどくさいね。
蘭州駅構内 (1)_R
蘭州駅の待合室では無料で携帯充電できました!!
蘭州駅構内 (2)_R
20分前ぐらいにプラットホームへ入れます。
列車こんなん_R

人生初寝台列車だよー!!ドキドキです!!

トルファン行列車_R

トルファンまでなんと22時間!!

もうすでに12時間移動しております…くたくたです!!

私が買ったのは硬臥という3段ベッドの席です。
トルファン行硬臥こんなん_R
上段が安くて下段が高いです。
トルファン行:硬臥車内はこんなかんじ (2)_R
まぁそこまで大差ないけどね。
トルファン行:硬臥車内はこんなかんじ (1)_R
私は真ん中でした。
これ結構狭いです!!背小さくて良かったと思いました。
トルファン行:硬臥車内はこんなかんじ (3)_R
荷物の置場困るぐらい狭い。
トルファン行:硬臥車内はこんなかんじ (4)_R
車内販売もありますよー!
すぐ通りすぎちゃうから頑張って呼び止めましょう。

座席にいると、車掌さんが切符と引き換えにカードを渡してくれます。
切符と引き換え!_R
「次の駅ですよー」って降りる駅の手前で教えてくれてそのときにまた切符と交換するシステムみたいです。
結構丁寧なお仕事してくださるのね!!
トルファン行景色_R
真ん中の段だと車窓から景色見れます。
上段はたぶん無理かなぁ。
時間つぶしに本必須_R
当たり前ですが、WIFIつながらないのでめちゃくちゃひまです!
なので本必須!!
おかげさまで地球の歩き方、読破。

しかし、本を読むのも飽きてきます。
トルファン行の車窓から (3)_R
車窓から景色を眺めてみましょう。
トルファン行の車窓から (5)_R
…これも割とすぐ飽きます(´・ω・`)

良い子は寝ましょう。
トルファン行の車窓から (1)_R
ちなみに隣のお席はおじさんです。
トルファン行隣はおじさん… (1)_R
上のお席もおじさんです。
トルファン行隣はおじさん… (2)_R
乗ってるのだいたいおじさんです。
そしてだいたいみんなお腹出してます(涙)

心の中で「みんな福山雅治だ」と思い込んで過ごしました。

大勢の福山雅治に囲まれての移動、幸せです!!!!(え?泣いてなんかないですよ)

トルファン行の車窓から (2)_R
福山雅治の盛大ないびきを聴きながら見る夜明けの景色もきれいでした(白目)

朝ごはんにお弁当買ってみました!15元(約300円)です。
お弁当買ってみた!_R
野菜いっぱいで嬉しいです。しかも期待してたより美味しかった!!
でもこの出来損ないの花巻みたいなパンは味も出来損ないでした(爆)
お弁当買ってみた、おかゆ_R
豆の入ったおかゆもついてきます。
パンもあるのにおかゆもついてくるって何なんでしょうね。
おかゆは飲み物?笑

お昼はカップラーメンです!!

中国の鉄道旅といったらカップラーメンなのです!!

お湯でます!_R
お湯がもらえる(もちろんタダ)ところが何か所か車内にあるんです。
列車といえばカップラーメン! (2)_R
こんなかんじに付属のフォークさしてフタが開かないようにするんだよー!!
ラルンガルゴンパへ行く途中、るーくんに教えてもらいました。
列車といえばカップラーメン! (3)_R
これめっちゃからかったです(´・ω・`)笑
カップラーメンの種類が普段街中で見かけるのと違ったので、お気に入りのがあれば買ってもちこむほうがいいと思います。

ちなみに車内販売では甘いお菓子は売ってないので事前に駅前のキオスクで買っておいたほうがいいですよ!!
あと車内で買ったミネラルウォーター美味しくなかったので、お水も事前に買って持ち込むのをオススメします!

22時間の大移動がやーーーーっと終了!
トルファン駅到着!!_R
定刻通り17時にトルファン駅到着しました!!
おつかれさまです。

しかし、宿につくまでが移動です。まだまだ続きます。
トルファン駅からトルファンの市内中心部は50㎞(中国語では50公理!)離れているので、駅のすぐ近くにある大河バスターミナルからバスで市内まで移動します。
トルファン中心部行きのバス切符_R
ここの駅のおじさんがすごい威圧的で、駅の中に入ると「トルファン!!??」っていきなり叫んでくるし、窓口まで強引に連れていかれるし、中国語しゃべれん私を見て「韓国人⁉日本人⁉」とこれまたすごい勢いで聞いてくる…。

「あぁ!?日本人だよ!!!!」

思わずキレた(笑)
普段は怒ったりしないんですけどね…さすがの移動疲れでw

バスに乗り込むとミッキーがお出迎え!!

バスの車内にミッキー…_R

「GOOD LUCK」って…逆に怖い、逆に。

トルファンバスターミナルへは1時間で到着です。
途中パスポートチェックがありました。

バスターミナルはとにかくすごい客引き!!
日本語話せるおじさんまでいる!!
宿の場所聞いたら「バイクデ連レテ行ッテアゲルヨ。モチロンタダダヨー」ってめっちゃあやしい!!
こんなのぼったくられるに決まってる!!
「ダイジョブ、歩イテ行クヨー」って追い払った。
なぜ私までカタコトに。

目的のホテルまでは徒歩10分ぐらいでした。
トルファン賓館案内板_R
迷いつつもなんとか案内板発見!
ホテルまでの道のりがすてき_R
ホテルまでの道のりがすてきでした!これトルファン名物なんですよ!
トルファン賓館 (2)_R

やーーーーと到着!!

ホテルに着いたのは19時。

興海を出発したのは昨日の朝7時だから36時間移動!!

ドМか…。

もうクタクタです!!
こんな移動こりごりだ!!

なーんて思ってたんですが、さらなる地獄の大移動が待ち受けていようとは…。

ではまた!

コメント