【タイ旅行】ゾウ乗りと水上マーケット

スポンサーリンク

こんにちは!

みんなゾウさんはすきですか。

わたしはだいすきです(小1の作文かな?)

基本動物大好き野郎の私は人生のバケットリストに「ゾウに乗る」という夢がありました。

世界一周中に叶うかな~なんて思ってたんですが東南アジアをルートから丸っとすっ飛ばしたため叶わずじまい。ゾウ見るだけならアフリカで飽きるほど見たけどね!!

タイに行くならゾウに乗らねば帰るに帰れねぇ死ぬに死ねねぇ!!というわけで今回は大晦日にゾウに乗ってきたお話です。

スポンサーリンク

タイでゾウに乗るには?

個人旅行であれば

効率よくまわりたいなら①事前に現地オプショナルツアーの予約をして参加する

安さ重視なら②タクシーやバスを利用して自力で行く

今回は短期旅行ということもありコスパよりも効率重視で事前に日本からベルトラを利用して予約していきました。

バンコク発着のゾウ乗り+水上マーケットの半日プランにしました。

ちなみにアユタヤにあるアユタヤー・エレファント・キャンプでもゾウ乗り体験ができるそうで街中をゾウが闊歩していたのでアユタヤで体験するのもいいと思います。

ゾウ乗り&水上マーケット半日ツアーの費用

1人1800バーツ(約6300円)でしたが早割りで10%引きだったので結果1620バーツ(約5700円)でした!

※ゾウ使いさんへのチップや水上マーケットでの船代、お土産代等は含まれていません。

ゾウ乗り&水上マーケットツアーの流れ

インターコンチネンタルホテル隣接プレジデントタワー入口集合(朝7:10)

休憩およびパームシュガー作り見学

タイ料理にかかせないパームシュガー、ヤシの樹液を煮詰めてるところ

完成したパームシュガー(タイ語ではナムターン・マプラオ)

目的地へ向かう途中トイレ休憩のついでにパーム(ココナッツ)シュガー造りも見学できました。

出来立てのパームシュガーの味見ができました♥

CHANG PUAK CAMPに到着(たしか9時過ぎごろ)

ここでゾウ乗り体験+自由時間(終盤時間持て余して日陰でぼーっとしてましたw)

ここではゾウ乗り以外にもいろんな動物との触れ合いやアクティビティが体験できるよ!

水上マーケットへ移動、自由に見学(11時過ぎごろ)

バンコク市内へ(到着は13時半ぐらい)帰りのバスは爆睡でした。

念願のゾウ乗り体験!

CHANG PUAK CAMPについたら早速ゾウ乗りへ。

朝9時過ぎでしたがすでに大勢の人でにぎわってました!

お客さんを乗せて出発、帰ってきたら降ろしてまた乗せて出発…テーマパークのアトラクション状態と化しておりました。ゾウたち朝からおつかれさま…

直接エサをあげることもできます!近い~♥

どうやってゾウに乗るんだろう?と思ってたんですがゾウの背よりも高い櫓に登ってそこからゾウに乗ります。

お散歩開始!敷地内を20分ほど歩いてくれます。

ゾウが歩くたびに体がものすごく揺れるので柵につかまってないと振り落とされそうなのに、ゾウ使いのおじちゃんはゾウに直乗り…!バランス感覚恐るべし。

日本人観光客が多いみたいで「ヤバイヤバイ~」「アジノモト~」って言ってましたw

緑に囲まれた敷地をぶらぶら。

川(沼?)も渡っていきます!!!!スリル満点。

乗ってる最中、ゾウ使いのおじちゃんがいっぱい写真撮ってくれました(お礼にちゃんとチップ渡しました)

ゾウ乗りを終えて園内をぶらぶらしてたら「トラとツーショット体験」を見つけてしまいました。

え?やるしかなくね?(トラベルハイです)

なんかえげつない値段してた気がしますが(都合よく忘れる)人生何事も経験じゃん?やるよね。

トラさんぐでーん。めっちゃ笑顔ですが恐怖すぎて笑うしかなかったです。

驚異的な順応性を発揮し数秒後にはトラさんにスリスリする馴れ馴れしい女はこちらです。

かわいかった…(やっぱ猫飼いたいな)

大満足です!

水上マーケット

ゾウ乗りを終え再びバスに乗り込みダムヌーン・サドゥアク水上マーケットへ。

人も船も大混雑。笑

この水上マーケットはタイ政府が文化保存と観光客誘致のために開発した水上マーケット、と地球の歩き方大先生がおっしゃってました。

別料金を払えば船に乗れるんですが水上マーケットはあまり興味なかったので周辺を散策してひたすら時間つぶししてました。

ゾウさんポーチはどこでも売ってる!10バーツくらい

 

さすが仏教の国です

お土産を見てまわったり

 

バナナが小さくてかわいい♥

屋台を物色してみたり。

タイの伝統菓子:カノム・ブアン

見た目が独特すぎるお菓子を買ってみたり。

中にはメレンゲ、ココナッツ、フォイトーンという鶏卵そうめんのようなお菓子が入ってます。

ふわっとした生地とメレンゲ、ココナッツ特有のサクッとした食感が楽しく、かなり甘いけど私は好きでした(海外特有の過激な甘さ好き…!)

暑すぎてタイミルクティーもぐびっと。

タイ旅行中完全に糖質過多でしたね。まぁ日本でもそうなんですけどね。

 

ちなみにこの日一番の衝撃は

ドリンクとともに冷蔵庫に何食わぬ顔でわんこも陳列。

自ら入ったのか誰かに入れられたのか、自分で出られるのか…謎が多すぎる。

外が暑すぎるからこの中にいるほうが快適なんですかね…。衝撃でした。

まとめ

現地ツアーで参加したおかげでお金はかかったけど移動が本当に楽でした。

座ってたら勝手に着く!最高!!笑

私たちはゾウ乗り&水上マーケットの組み合わせにしましたが他にもいろんなアクティビティとセットになったプランがあるので個人で自力で行くのは不安だなぁ…という人はツアー会社をチェックしてみるといいと思います!

いい経験ができました。ゾウさん&ゾウ使いのおじちゃんありがとう…!!

コメント