【タイ旅行】ニューハーフショーを見よう【お得情報あり】

スポンサーリンク

こんにちは!

今回はタイでニューハーフショーを見てきたお話です。

世界で一番ニューハーフ(レディボーイ)が多い国と言われているタイ、街を歩いていてもレディボーイっぽい人をよく見かけました。タイの人口は6700万人だそうですがそのうちレディボーイは30万人以上いるといわれています。かなりの割合だよね。

ニューハーフショーもタイ観光の目玉の一つ、ガイドブックにも人気の劇場が載ってます。

スポンサーリンク

カリプソキャバレー

✔ニューハーフショーの老舗店だそう。

✔アジアティーク・ザ・リバー・フロントという観光客向けのマーケット内に劇場があります。

✔20:15と21:45の夜2回公演

チケット購入方法

私は象乗り&水上マーケットツアーで利用したベルトラでチケットを購入しました。

正規料金は1200バーツですが旅行代理店を通してチケットを購入するとなんと900バーツ!

300バーツ(1000円)も節約できてしまうのです…!すごー!

予約のバウチャーを印刷して準備しておき、当日窓口でチケットを引き換えてもらいます。

わたしと同じ名前の人がいたらしく席がない?予約が見つからない?とかでてんやわんやでした…下の名前違うだけでなぜ…笑

日本語ペラペラのスタッフさんが助けてくれました。なんと心強い。

いざ観劇。(ネタバレ写真あり)

席に着くとドリンクを聞きにきてくれます。続々とお客さんが入ってきてましたがほとんど日本人。

ついに開演!どきどきです。

ちなみにニューハーフショーは数年前に心斎橋にて体験済。人生2度目です。

いきなりセクスィーダイナマイトです。美脚…!

宝塚みたい。韓国アイドルみたいなお顔の子がいて可愛かったなぁ。

突然のエルヴィス・プレスリーw

エルビスめっちゃいっぱい出てきたw斬新すぎる。笑

まさかの歌姫リアーナ登場。

そしてガガ様。豪華すぎますねぇ。ブルーノマーズも歌ってたよ。

もうなんでもありだな。

ギャランドゥゥゥ!!!!

(もっこりにしか目がいかなかった)

フィナーレです。あっという間でした!

閉演後はロビーでツーショットを撮ってもらえます(チップ必須)

感想(辛口)

「あー、日本のおじさんたちが好きそうな演出だなぁ(なんか古臭い…」が一番の印象でした。

伝わりづらい感想で申し訳ないですが…なんというか華やかでわかりやすい日本人好みのショーだと思うけどそれを純粋に楽しめるのは私よりももっと上の世代の人たちだと思う。偏見かもしれないけど。

私は1回見れたら十分かな。

あと心斎橋のベティのマヨネーズで見たニューハーフショーのほうが刺激度は高めだったから「こんなもんかぁ」と思ってしまったのが正直なところ。

とはいえ、スタイル抜群のレディボーイたちが踊る姿を見るのは楽しかったです。美しいものを間近で見られるって幸せ。

非日常体験でした!

コメント