【トラブルトラベル!?】お前とはおさらばだ!!

スポンサーリンク

こんにちは!リアルタイムはついに2か国目キルギス!
日焼けがひどいー( ;∀;)庄ちゃんです。

しゅうさんとお別れして一人旅再スタート!

えぇ…しゅうさんがいなくなったとたん、このザマですわ。笑

【#17 2015.6.2 アムドチベット*夏河→西寧】

《レート*1元≒約19元》

アムドチベット《夏河→西寧》

夏河からさらに北上して目指すは西寧!

本当はこの手前の同仁に行くつもりだったんですが急遽予定を変更して西寧へ行くことにしたのです。
西寧行の切符購入_R
しゅうさんお見送りしたついでに買っておいた西寧行切符!
前日から購入可能みたいです。2日前は無理っていわれました。
西寧行バス
朝6時10分発。
バスの中はチベット僧がたくさんいました。
13時に西寧到着。
西寧のバス
バスに乗ってお目当てのユースホステルを目指します。

「部屋あいてますか?」

「没有(ないよ)」

…まじか( ;∀;)

遠いけど地球の歩き方に載っているユースホステルへ行ってみることに。
西寧のた
タクシー使いました(・∀・)えへへ

「部屋あいてますか?」

「没有(ないよ)」

ラマさん2 (2)
2軒も満室なんて…!!!!!!涙

西寧はラサとを結ぶチベット鉄道の発着駅、チベット自治区への玄関口なんです。

さらに標高も2,200mと高度順応するのにとっても適した街。

なのでチベット観光にベストシーズンなこの時期、満室続出だそうです(涙)

成都を離れてからずっと飛び込みで宿泊してたし、どこも割と空いてたので完全に油断してました…。

西寧に来る方、事前に予約してから来ましょうね!!

2軒目に行った宿で「ここなら空いてるから」と別の宿を紹介していただき、タクシーのおじさんと料金の交渉までしてくれて、無事3軒目でようやく今日の寝床GETしました!!
西寧の宿
あぁ、疲れた…そして情けない…。
でも、この3軒目の宿、すごく居心地よくて当たりでした♥結果オーライだ!!

チベット自治区への入口として人気の西寧、都会です。

西寧の百貨店
そう、私は都会に用があったのです。

新しい相棒!_R

!?

新しい相棒! (1)

(´゚д゚`)!?

そうです。

バックパックを買うために空気が汚くて嫌いな大都会に来たんです!!!!

チベット周遊でズタボロになったのは私だけではありませんでしたw
コロコロ死亡_R
見てください、このコロコロのカクカク具合…笑

1万円以下で買ったメインバッグ…

安物買いの銭失いでした\(^o^)/

いまだかつて、2週間でバックパック買い替えた旅人がいただろうか(笑)

最速記録だと思う♥えへ

まぁ私のように20㎏の荷物抱えてチベットまわるなんてどアホはいないと思いますが…
(成都の宿に荷物預けてまわります、普通は)

コロコロでのチベット周遊、本当オススメしません!!!!

舗装されてる道なんて少ないし、段差・階段がごろごろ、エレベーターなんてもちろんありません。

段差や階段があるたびに「よいしょっとー」と持ち上げるストレス。

運転手さんや宿のスタッフ、バスのスタッフにいつも運ぶの手伝ってもらい…

るーくんやしゅうさんにも何度運ばせてしまったことか…

バックパックなら自分で背負って運べるのに…もう心が痛くて申し訳なくて( ;∀;)

チベット周遊にコロコロのメリットはありませんでした。

そんなわけで、新たな相棒は絶対バックパックにすると決心したのです。

壊れたのに気づいたのは夏河に着いたなんですが、夏河にはバックパックありませんでした。

スタバはあるくせに!!テントは売ってるのに!!ビリヤード台はあるのに!!バックパックないなんて!!笑

そんなわけで大都会西寧で新たな相棒さがしをしました。
しかし中心部をもう何度もぐるぐる見てまわったんですが、ないんですよ種類が…。

「KAILAS」っていうブランド一択なんです(゜o゜)

日本で見るようなブランド一切ありませんでした…。

まぁ逆に迷わずにすんでよかったか…逆にね…w

大文字百貨店で65L+10L、レインカバー付き、898元(約18,000円)で購入しました!

ちなみにレインカバーは青虫色です。
新しい相棒! (3)
でかい青虫が歩いてたらそれ、わたしです(・∀・)笑

20㎏背負うなんて無理!!と思ってたけど案外持てちゃいます♥
よく考えたら、仕事でキャベツ20㎏とか担いでたわ。
キャベツも青虫色やね。

背負うときはふらつきますけどねw
でもコロコロのときのストレスに比べたらそりゃもう快適です(*’ω’*)

そうそう、荷物減らすために薄汚いパンプス、防水ケース(ジップロックで行ける気がする)、マイクロファイバータオル(手ぬぐい2枚で十分でした)、たこ足延長プラグ(使わない!でかい!)は捨てちゃいました!!
あとは日用品を使いきったら小さめのサイズにしたいと思います。

あ…これも買っちゃった。
シャンプー買ったった

シャンプー大事ですね!!!!!!

男気石けん無理でした!!髪死んじゃう!!
「割と早い段階でシャンプー買う」と予言してくれた読者様がいらっしゃいますが…金一封さしあげないとw

旅人力と女子力の底上げを図り、コロコロパッカーから正真正銘バックパッカーになった私が次に向かうのは…

ラルンガルゴンパの次に絶対に見たいと思っていた場所です!

チベット編最後を飾るのにふさわしい秘境の絶景…

これ見るためにコロコロをカクカクにしながらチベットをまわってきたんです!!

お楽しみに♥

ではまた!

Have a nice day!!

コメント

  1. あきら より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    トイレ?で鏡ごしに写真とってるみたいだけど百貨店だよね?
    なんで天井に大穴が(゜ロ゜)
    しょうちゃんも何もいわないから小さなことなんだろうけど順調に順応してますね。

  2. より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    シャンプー大正解!でも、バックパック購入は予想外すぎました。笑

  3. とも より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    出発前のブログを見て、「荷物かなり多いな~大丈夫かな?」と思ってました(笑)

    「旅の荷物の少なさ=旅の快適さ」だと私は思ってます。

    江國香織の「とるにたらないものもの」というエッセイ集に、「旅行鞄」という短いエッセイがあるのですが、
    (以下引用です)
    「旅行鞄は、物事をわかりやすくしてくれる。私が生活するのに何が必要か、残酷なまでにはっきりわかる。
    (中略)これだけ?と思うくらいすくない。当然ながら旅の荷物は自分で持ち運べる分量でなくてはならないし、事実それで暮らせるのだ。どこででも。
    旅先で、自由でやすらかな気持ちになるのはそのせいだと思う。なんだ、これで大丈夫なのか、という安心。」

    いつもパッキングするとき、この文章を思い出します。

    きっと、庄ちゃんのモノに対する価値観も旅行中でどんどん変わっていくんでしょうね。

  4. しょう より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おお!!
    コロコロパッカーからバックパッカーへの華麗なる転身ですね(笑)
    しかし早かった(笑)

  5. 庄ちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS: aab5d626d2e26b0c27046f1b0b772a52
    はい、百貨店ですw
    きれいな百貨店ですらちゃんとトイレは汚いんです中国(笑)
    もう慣れっこです~。

  6. 庄ちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS: aab5d626d2e26b0c27046f1b0b772a52
    予言どおりでしたー笑
    シャンプー偉大ですw

    バックパック購入するなんて私も思いもしませんでした…
    旅は何が起こるかわからないですね(笑)

  7. 庄ちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS: aab5d626d2e26b0c27046f1b0b772a52
    荷物の多さ…大丈夫ではなかったですね(涙)
    ご心配おかけしてたなんて!!笑

    素敵なエッセイですね。
    荷物の重さのせいでフットワークまで重くなってました…。
    どんどん変わっていくことを期待してます、わたしも!楽しみです(*’ω’*)

  8. 庄ちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS: aab5d626d2e26b0c27046f1b0b772a52
    本当早いですよね(笑)
    自分でも笑ってしまいましたw
    正真正銘バックパッカーの仲間入りです☆
    バックパック、めっちゃいいですね!!乗り換えてよかったです本当!!