【北関東旅】草津温泉とおすすめ宿「湯畑草菴」【群馬編】

スポンサーリンク

こんにちは!

GWに北関東を旅してきました。

 

スポンサーリンク

2019.5.5-5.6 群馬 草津温泉

ブラジルタウン大泉町から草津温泉へやってきました。

草津温泉界隈のコンビニたち、色味が失われていました。これセピア加工してるわけじゃないの…

景観配慮!

草津温泉のオススメ宿 湯畑草菴

草津温泉で泊まった宿がよかったので紹介します。

旅行中1泊ぐらいはちょっといいとこ泊まりたい!というわがままを叶えてくれたのは湯畑草菴

一番のポイントは立地の良さ!すぐ目の前が湯畑なので観光にめちゃくちゃ便利でした。

※駐車場はないのでレンタカーは姉妹宿のナウリゾートホテルに駐車してシャトルバスで湯畑草菴まで送迎してもらいました。

お部屋もとってもきれい♥マットレスのかたさがとっても好みでした。

浴衣で観光ができるようにかごバッグと足袋も用意されててありがたかったです。

使わずに終わっちゃったけど加湿器付きなのもうれしいポイント。

女性にはアメニティのプレゼントがありました♪大事、こういうの大事。

ヘアブラシが使いやすかったから持ち帰って今でも使ってますw

パイン飴ももらったよ

温泉はこじんまりとしてたけど夜1時以降は貸切風呂として利用できるのでのんびり入れました。眠かったけど笑

湯畑が一望できたり、露天風呂付きのお部屋もあるそうです。

1階にはなんと足湯カフェが併設されていて宿泊者は無料で利用できます。

そんなに種類は多くはないけど朝食が無料でいただけます。ありがたい~♥

あと客室のフロアにはドリンクサーバーが設置されていていつでもコーヒーや紅茶が飲み放題なのも素晴らしかったです。

カップルや女子旅にオススメのお宿です♪

夜の草津温泉

夜は湯畑がライトアップされていて幻想的な雰囲気でした。浴衣姿の観光客でにぎわっててなんだかお祭り気分です。

草津温泉一帯にたちこめる硫黄の香り。

「いい香り!」とは言えないけど嫌ではない、アイデンティティくすぐられる香りですよね、温泉臭って。

ここの湯畑は毎分4000リットルの温泉が湧き出ているそう。草津温泉全体では毎分32300リットル湧き出していて自然湧出量は日本一!すごい!

まぁそんなこと今調べるまで知らずに街をぶらぶらしていたわけですが。

朝の草津温泉

おはようございます、朝の草津温泉でございます。昨日は行かなかったエリアも少し散策してみます。

レトロなタイル絵。

レトロな酒屋さんの看板。草津温泉名物の湯もみは見ずに終わっちゃいました。

ここにも湯もみのイラスト。

レトロなポスト。

かわいいマンホール。この子はゆもみちゃん!永遠の22歳!

西の河原露天風呂を目指して歩いてたらおじちゃんができたての温泉まんじゅうをくれました。しかもお茶まで入れてくれるという至れり尽くせりっぷり。

(こんな丸々1個お饅頭もらって大丈夫なのか…?あとからお金請求されるんじゃ?)と戸惑いまくるがいやいやここ日本!!!!そんなインドみてぇなことがあるわけないのです。美味しくいただきました。

もう人の親切を信じることができなくなってしまった悲しき世界一周経験者2人…笑

温泉まんじゅうのお値段はこんなかんじ。お土産にぜひ。1個100円近くするのに無料で配ってるなんて太っ腹すぎる…草津温泉好き(単純)

 

西の河原に到着。川から湯気が…!!西の河原露天風呂は開放感あふれる広大な温泉が人気なんだって。

すごい色の池。

桜が残ってました。関西ではだいぶ前に散ったから桜見るとタイムスリップした気分ですね。

以上で草津温泉散策おわり!夜の草津温泉好きだったなぁ。

ではまた!

コメント