【北関東旅】絶景!ネモフィラを見に行こう【茨城 ひたち海浜公園】

スポンサーリンク

こんにちは!

GWに北関東を旅しました。

今回は1日目に行ったひたち海浜公園の模様をお届け!絶景でしたよ♪

スポンサーリンク

2019.5.3 茨城

2日の夜に夜行バスに乗り込み京都から水戸へ。

よかっぺ号っていうらしい。片道9900円

3列シートで電源プラグもあり快適でした。

GW真っ只中だったので渋滞で若干到着が遅れたけど無事水戸駅に到着。

ひたち海浜公園

水戸駅から公園までのアクセス

水戸駅から勝田駅まで電車→勝田駅から海浜公園までバスで行きました。

勝田駅で入園券とバス代がセットになった1日フリー切符を販売していたので購入。1080円。

公園までのバスはかなりの行列でしたがGWで臨時便がたくさん出ていたので割とすぐ乗れました。

公園を散策、目指せネモフィラ!

開園して間もないころに到着しましたがすでにかなりの人、人、人。あとわんこ。

そしてみんなのお目当てはネモフィラ。親切にでっかく目印の看板を設置してくれてました。

当たり前のようにネモフィラネモフィラ言ってますけどここに行くまで知らなかったです。

みんなも知らなかったよね?青くて小さいお花だよ(語彙力)

東京ドーム5個分の広さと言われているひたち海浜公園、もうはちゃめちゃに広いです。左側のエリアに至ってはもはやアマゾンでは…?未開の地…?

東京ドーム行ったことないから何個分とか言われてもピンとこないけどね。

ネモフィラが咲いているのは西口から入ってずーーーっと奥に行ったところにあります。

ネモフィラ目指して歩きます。すでに奥のほうに見えてます…!!!!

これぞインスタ映え☆ネモフィラ畑とご対面!

目の前に現れたのは菜の花とネモフィラ畑!そして人だかり。笑

GW恐るべし!

黄色と青のコントラストが美しいです。天気も晴れてよかった!

一面が青い絨毯。世界中で青い絶景はいろいろ見てきたけどこんな景色は初めて!感動です。

人混みを写さずにネモフィラを撮りたい!という人は開園と同時にダッシュしたら撮れるそうです。

インスタ映えも楽じゃないねぇ。

アングルによっては人を写さず青空とネモフィラだけを切り取れるスポットもちゃんとありました♥

近くで見てもかわいらしいネモフィラ。花言葉は「可憐」「どこでも成功」だそう。

どこでも成功っていいねぇw

友達情報によると今年から大阪の舞洲でも見られるんだって。どこでも成功、そうネモフィラならね。

頂上から見下ろすとこんなかんじ。いや人の多さよ!!!!!

ちなみにこの日朝から頭痛が酷くて人混みと暑さの中歩くのしんどかったです。片頭痛がにくい。

地図で見たアマゾン的未開の地は本当に一面緑、恐竜がいそうな景色でした。

海のすぐそばにこんなに木が多い茂ってるのって新鮮です。

屋台でお昼ごはん

公園内はレストランやカフェ、屋台があるので食べることには困らないと思います!

GWだったので並ぶのは避けられませんが…

一通り見てまわり満足したのでおひるごはん。豚ドック。長い。パンが甘めでした。

名物のハム焼き。炭火で焼かれててジューシーでとってもおいしかった!

はい、晴れときどきアイスクリーム!

青空の下で食べるアイスはうまい!

ネモフィラアイスという超インスタ映えアイスが売られてたけど凄まじい行列でなんと50分待ちだったので潔くあきらめました。

ネモフィラ以外にもチューリップが咲いてたり、だだっ広い芝生ではテントやレジャーシートを広げてピクニックしてる人がいたり、遊園地ゾーンもあったりと1日中楽しめる素敵な公園でした!

ではまた!

 

コメント